爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合格の条件

ただただ一生懸命だけでは、合格できません。
知識を知って、覚えて、使えるようになるまでには
工夫が必要ですね。


【第364回】


ウチのゼミを利用して、見事大学に合格したチューターたち。

彼らが、「こんな奴が受かる・落ちる」みたいな話をしてたんで、
ちょっと盗み聞きしてみました。

↓こんな感じです。あなたはダイジョウブ??

・「一日何時間」ではなく「一日どれだけやるか」
 を考えている奴が受かる。

・社会マニアは落ちる(特に歴史)。

・あーでもない、こーでもない、とゴネるよりは
 とりあえず手を動かしたほうがうまくいく

・知識だけで解こうとしない。選択肢を切る力も実力のうち。


「まぐれ合格」なんてないのです。

・試験で必要なのは「満点をとること」ではなく、
「合格点をとること」 。

・勉強は友達とやるもんじゃない。

・「論述」だからって聞かれてるのは本当に思考力?
 条件反射で解けるやつが大半

・覚えるためには眺めるだけじゃなくて五感を全て使おう

・鉛筆ころがしではない、正解を嗅ぎあてる勘を身につけよう。

・社会が解けるキーは、自分が教えられるかどうか

最後に笑うのは自分だ!って、常に思ってる?

・一日の勉強は復習に始まり、復習に終わる。
 一回やっただけでは問題は解けない。

夕食後にテレビの前に座らない。

飛びかう情報に振り回されない

以上。

あなたはどうでした?

その他の受験情報はこちら


当blogは人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

| チューター | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体力の低下

梅雨に入り、ジメジメした日が続いています。
この時期、体調を崩しやすくなりますので3年生の皆さん、
体調管理は十分に行なってくださいねo( ̄へ ̄o)


【第363回】



毎年、3年生にはセミナーなどでも話してますが、
梅雨から夏にかけて体調を崩してしまうと、

受験期の冬に風邪を引きやすくなってしまいます(;´Д`)

特に、今まで

運動部で頑張ってきてた人は要注意です( ̄□ ̄;)

というのも、これから受験に向けて、机に向かうことが多くなるため、
ほぼ体を動かすことが少なくなってきます。
今までは毎日運動していたため、体力が維持できていたはずですが、
体を動かさなくなると、途端に(確実に)体力は落ちていきます。
(若いからといって甘く見ちゃダメですよ!!)

梅雨時期に風邪を引いたり、夏バテしたりしてしまって、体力が落ちてしまうと、ある程度までは回復しますが、部活をやっていたときと同じ体力は戻りません。
しかし、自分の感覚(意識)だけは、部活をやっていたときと同じ体力が続くと思いがちなので、無謀なムリをしてしまいがちです。(`□´;)
すると益々、体力が落ちてしまいます。

これから夏休みに突入し、受験生には勝負の季節ですp(^▽゜)q
しっかり食べて、しっかり睡眠をとること!なにより、キチンと規則正しい生活を送ることが、体力の減退を防止する有効な手段です。

『今まで風邪なんて

 引いたことないから大丈夫!!』


とタカを括らないようにしておきましょう

o(゜∇^☆)/フレー\(*^∇^*)/フレー\(☆^∇゜)o


その他の受験情報はこちら


当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 体調管理 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

推薦枠GET

そろそろ、一緒に頑張っていた子が
「推薦」で合格とかしてません?


【第362回】


1学期も終わりに近づき・・・

「なんか、推薦枠もらえそうなんスけど・・・どう?」
って相談がありました。

どう?って、  どう??

自分の人生ですからね・・・

希望する進路であれば、どんどん攻めたらいいですし、

「苦しさからの開放」が目的なら辞めておくべきです。

________________________________________________


ある日。ウチのゼミの入会説明を受けた高校2年生。

説明後に「実は兄貴も、ここでお世話になってて・・・」
彼の兄は、私が担当していました。
第一志望は国公立理系。で、夏休み明けに指定校推薦の枠をGET。
第一志望とは違いましたが、難関私立大学へ進学を決めました。

当時、勉強も順調だったし、若干志望する進路とはズレているのが
気になったので、一応反対はしつつ、親御さんに探りの電話を
入れてみました。

「俺は、家の都合で大学に行けなかった。
 だから、セガレは行かしてやりたいし、
 実際、行ける事になったんで、嬉しいんです。」


と、お父様。

「下に弟がいるし、浪人もできないからね」

と、本人。

これ以上は、内政干渉になるなと思い、志望動機の作成など、
できるお手伝いをさせて頂きました。


それから2年が経っていました。

「兄ちゃん、元気か?」と聞くと、

「それが・・・」

入学後、同じ理系に進んだものの、若干やりたいこととは違い、
大学に行かなくなった。そして結局退学した。
また苛立ちから、人生初の反抗期。
ようやく最近になって、進路について考え出した。

とのこと。


その後、兄貴と久し振りに話をしたりして、

「仮に、あの時国公立に受かっていても、当時目指してみたことは、
 実際やってみると、興味がなかったのかもしれないし。
 深く考えていなかったことで、自分も遠回りしたし、
 家族に迷惑かけたな・・・」


と。

結局、自分でいろいろ調べてみて、バイオに興味を持ち、
今はとある大学の農学部で頑張っているようです。

________________________________________________

進路については、よ~っく考えてくださいね。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| とある受講生 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

油断は禁物

Wカップ。
今大会は、終了間際の劇的なゴールが多いようです。
「気を抜いた」わけではないとは思いますが・・・


【第361回】


先日、卒業生から就職活動の相談を受けました。

まぁ、ある程度希望も固まっていますし、準備も万端。

気を抜かなければ大丈夫だと思います、

気を抜かなければ・・・

彼、実は浪人してるんです。

高校1年生からの付き合いになりますが、「効率の良い」子でした。
1日の勉強時間は、そうでもない。
でも、押さえるところは押さえて、定期テスト・模試と結果を出す。
さすがに2年生後半、周りの意識が高くなると、一時停滞したものの、
自分なりに勉強スタイルを変えて、さらに成績は向上しました。

そして受験。

第一志望の国公立に向けて、センター試験もB判定。
3校受けた私立大学もパーフェクト。
しかし、本命の国公立2次試験。

得意なはずの英語で、読解につまづきました・・・

「流れが良すぎて、気を抜いた・・・」by彼

随分悩んでいましたが、リベンジを決意し、翌年さらに高い
ハードルを見事にクリアしました。

そんな彼。浪人中は、一部某予備校と併用しながらでした。
で、ある日「何か変わったり、気づいたことってある?」
質問してみました。

すると彼は・・・

「俺、ナメてた。

 特に論述の解答はね、考え方も合ってるし、答えた内容も

 おおよそ合ってたからOKだと思ってたけど、しっかり点数を取れる
 
 解答はできてなかったし、その追求もしてなかったな。

 やってる事は高校ん時と変わらないけど、記述する解答の

 質は意識するようになったかな?

 ま、詰めの甘さを痛感してます。」



合格・不合格は紙一重。ライバルを、少しでもリードするには、

減点されない・突っ込まれない解答が必要です。

大雑把にならずに、丁寧に解答する気持ちを忘れずに。。。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| とある受講生 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際教養

ホームステイ・修学旅行。
海外へ行く「高校生」の多さにびっくりします。


【第360回】


進路の相談をしていて、ちょっと気になることが・・・

「国際社会」を意識してのことなんでしょうけど、英語スキルや外国文化を吸収することに意欲を示す高校生が多いようです。
それは、非常に素晴らしい。身に付けたいことを見つけ、学ぼうとする意欲は重要なことだと思います。
ただ、 「大事なこと忘れてないかな?」と思うんです。


ウチの卒業生なんですが、何度か短期留学をしています。
そのたびに、報告をくれるんです。いろんな出会い、発見。メールを読むだけで、こちらもワクワクしてしまいます。
そんな報告の中に必ず書かれているのが

「勉強不足。今後の課題です。」

ってフレーズ。その課題って何だと思います?

言葉やコミュニケーション、訪問先の情報ではないですよ。




答えは





「日本文化」


海外において、日本はまだまだナゾが多いようです。
言語をはじめ「日本にのみ存在する文化・モノ」ってたくさんありますもんね。特にホストの家庭では「日本からの来客」にそなえて、いろいろ質問を準備しています。
いくら会話が流暢であっても、自国の文化に精通していなければ、話すべき「ネタ」がありませんし、それでは「異文化」の「交流」にならない。

進路で、英文科・国際○○科を目指す高校生のみなさん、

もっと「日本」を学んでくださいね。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有意義な仕事

昨日紹介したチューターから、
メッセージが届いています。


【第359回】


私がチューターになって早いもので3年半。

いつのまにかチューターの一番の古株になってました。

始めた当初は生徒と話すのもやっとで、特に電話は苦手中の苦手。どう

にか用件を伝えるのが精一杯って感じでした。今では生徒に積極的に話

して、少しでも生徒のためになるような時間にしたいと考えるようにま

でなったのには、自分でも驚いています。

ただ時間を過ごしてお金をもらう。そんなバイトではなく、人として、

先輩として、生徒に接する。そう考えたときに、このチューターという

仕事が、難しく、でも楽しく、有意義な仕事だと改めて感じました。


チューターを始めてから、部活もしながら大学生活はより忙しくなった

反面、すごく充実した毎日になりました。特に医学部の私にとっては、

いろいろな生徒と接することで、話し方のテクニックとか、人との接し

方など、将来の仕事に結びつくようなことも経験し、学ぶことができ

て、ほんとにこの仕事にやりがいを感じています。

これからも、少しでも多くの生徒が勉強に対してやる気を起こすきっか

けになれば、と思っています。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| チューター | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チューターの「スゴさ」

ウチには「スゴイ」チューターがたくさんいます。
今日は、そのスゴさに迫ってみました。


【第358回】


現在、九州大学医学部5年生。

病院を回りながらもチューターの業務を続けてくれています。

センター試験で失敗したにも関わらず、現役合格を果たした『ツワモノ』です。

現在、彼は彼なりにチューター業務の中で成長をしていってくれています。

高校生から見た彼の印象は、いつでも

「勉強できるスゴイ人」です。


いくら私が「現役時代に頑張ったからなんだよ!」と言っても


「いや、あの人だから出来たんだ」と思われています。



そんな具合に、日々羨望の眼差しを受けている彼。

私から見る、彼の本当のすごさ

どんなに苦手な(嫌な)状況がやってきても、

全力で立ち向かい、自分なりに克服しようと

努力するパワー



じゃないかと思います。

苦手だからこそ、チャレンジする。

ひとつひとつ、克服して、一歩一歩成長する。

そしてまた、新しい「苦手」にチャレンジする。

「難関大に受かったからスゴイ」とか

「もともとスゴイから難関大に受かった」わけじゃない。

決して逃げずにチャレンジすることがスゴイし、

スゴくなるまでチャレンジし続けたから、今の彼があるんだと思います。




最近のの高校生を見ていて、

「自分で考えて動くこと」

が出来ない生徒が多くなってる気がします。

そんな生徒に少しでも

「努力すれば出来る!やってみよう!」

と思って欲しいです。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| チューター | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コツコツと。

受験において大切なのは、日々の積み重ね。
こればっかりは、直前で気づいても、どうにもなりませんもんね。


【第357回】


2年生のA君。

ここ数日、勉強が「ノッている」感じです。

彼曰く、

「中間テストの結果が結構よかった。

 期末も頑張れば、評定も上がるし、

 受験の準備にもなるし、もういっちょ頑張ろうかな」


だそうです。


頑張りが結果になると、励みになりますよね。

この流れで2学期、3学期も頑張ってほしいな~っと思います。

そうすることで、学校の評定はもちろん、受験の準備も

随分整うでしょうし、なにより「学習の習慣」があると、

受験対策にもスムーズに移行できるんじゃないかと思います。

がんばれっ!継続はなり。


当blogは人気ブログランキングに参加しています

| とある受講生 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝ごはん

みなさん、朝ごはんってどうしてます?

【第356回】


今日、高校生と「朝飯、どうしてんの~?」なんて話をしていたら、

「朝食は有害」と回答する子が、それも数名いるではありませんかッ!!

ここ数年、そんな説が登場してるんですね。

全く、知りませんでした・・・


科学的にどうなのか。正直私には解りません。

本として出版されるくらいなので、説得力はあるんだと思います。

たしかに、デスクワーク中心だと、余剰カロリーが発生して、

それが悪影響を及ぼす場合があるのかもしれません。

朝食を抜いたほうが、体調がいい方もいるんだと思います。


ただ、その説に偏りすぎて、「意地でも食べない」ってのは考えものです。

説を気にするあまり、学校でフラフラになっていたり、

集中できないようであれば、本末転倒。



世は様々な情報で溢れています。

その情報の持つ「本質」について吟味して、取捨選択をする必要が

あるんじゃないかな?と思います。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 体調管理 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標は「見出せ」

随分前ですが、うちの親父と同じ職種を目指す高校生
がいましたので、電話で直接話をしてもらったこともあります。

何を話したかはわかりませんが、ふだん割りと受身な子が、
いっぱい質問してたことや、目が活き活きしてて、
すんごい量のメモ書きをしてたのが印象的でした。



【第355回】


第一志望の大学に現役で合格する生徒はやはり、目標や夢がある生徒に
多いのが事実です。学校の先生や親も目標を持ちなさい、とよく言いま
すがあまり説得力がないというか、無責任に言葉を発しているように思
えて仕方がありません。

受験生のみと接している私達から見ると、「やりたい事がない」「目標
や夢がない」高校生は、それが自然とやってくるものだと勘違いしてい
ます。

夢や目標が早くに決まっている生徒は「情報量」が違います。世の中の
仕事の事、資格の事、給料の事などを実際、仕事をしている大人の意見
に耳をしっかり傾けます。そして本などを使い、自ら調べます。

メリットとデメリットが当然仕事にはありますが、そこまで知っている
から、合うだろう、合わないだろうという判断材料があります。


目標がない生徒はそれを面倒くさがって、現実から逃げたり、大人の意
見や話をうっとうしいと思ってしまいます。目標がない生徒は一歩踏み出して、自分から知らない事を知ったり、大人の話に耳を傾けるべきです。見えない何かをつかむ事ができます。そうなると、小さい事で悩んだり、人のせい、環境の生にはしなくなります。勉強にもしゅうちゅうできます。

大人の話を聞くときは、たくさんの人に聞く事が大切です。その人一人の価値観で話をされると、それだけで いい 悪い を判断し、自分の中にそれはもう無し と除外されてしまいます。

例えば大手の自動車会社に入社して、週末の休みの為に給料をもらう という人もいます。それに対して、自分でなければ出来ない仕事をその中から見出して、成果をだし、認めてもらい昇格し、仕事を楽しいと言っている人もいます。

会社の名前、世間体だけで就職選びをしない為にも情報は大切です。

仕事のグチばかりこぼし、上司の批判をし、人のせいにし、環境のせい
にし、行政や国のせいにし 常に文句ばかりいっている大人を見て 「ああはなりたくない」と思うのであれば行動にうつすことです。

自分の人生は自分で切り開くもの、親がいつまでも面倒を見てくれるわ
けではないです。人は「人から認めてもらいたい」「ほめられたい」「すごいね」って言われたいものです。

高校生の皆さん。努力は裏切りません。少し大人になって、かっこいい
自分を作っていきましょう。

大人は社会人の経験者で高校生は学生であり、社会人未経験者ですから
分からない事のほうが多いはずです。そこは素直に両親や周りの大人か
ら情報収集してください。

夢や目標は自然に生まれたり、待っていたらやってくるものではありません。自ら動いて、夢や目標を探しましょう!



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 11:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業生

一生懸命がんばって手に入れたもの。
それは、かけがえのないものですね。


【第354回】


先日の日曜日に、今年卒業した生徒が顔を出しに来てくれました(* ^ー゜)ノ

彼は、第2希望の大学に進学したんですが、実は入学手続きのときに、

その大学に進学するか浪人して意地でも第1希望を受けなおすか、

でさんざん話し合った生徒でした。

結局は、第2希望だった今の大学に進学したので、

大学生活について聞いてみたところ

「今、ものすごく忙しいんですよ。

面白い講座があって、資格を取ろうと思って…」


大学がすごく楽しいとのことでしたヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ

それから、彼曰く

「この大学に行くって決めてから、自分の中で何かが変わった気がするんです。

吹っ切れたというか、腹を括ったというか…

せっかく今まで受験勉強してきたこととか無駄にしたくなかったし、

第1希望じゃなくても自分で選んだ大学だし、せっかく大学に行くんだ

から思いっきり楽しまないと損だなって思えるようになって…

チョット成長しました」



卒業して、まだ3ヶ月しか経ってないとは思えないくらい、

大人びた精悍な顔つきになっていました!?(〃゜口゜)!?

彼が、こんな風に思えるようになったというのは、おそらく 「やり遂げた」

満足できるまで、受験勉強に打ち込んでいたからだと思います。


きっと、これからも彼は充実した4年間を過ごせることと思います。

大学受験を通して大人になっていく生徒たちの姿をみるたびに

私も勇気づけられます(* ̄_ ̄)9″

私も彼に負けないようにガンバロ(☆^∇゜)b

| とある受講生 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教育実習

今得意なこと。それがキミの全てではないんですよね。
「食わず嫌い」なだけで、実はそこに興味が湧くかもしれません。


【第353回】


先日、卒業生からの電話。

「ごぶさたしてます、Sです。」

彼は、ウチを卒業して大学に進学。現在4年生。

国文科に進学し、教育実習に行ってくる、という報告だった。



彼は、もともと理系志望だった。

数学はよくできたが、文系科目がまったくダメ。

とにかく、丸暗記で乗り切ろう、とはしていたが、

それでは、限界がある。



ある日、簡単な漢文の書き下しをさせてみた。

暗記中心なので、句形も覚えているし、そこまではバッチリ。

そして書き下した文章を、古典の品詞分解をするがごとく、

丁寧に訳すよう指示。すると綺麗に訳せた模様。

それと、英語・漢文・日本語の語順(主語・動詞の位置関係)の

違いを確認させた。


その作業のなかで、「パズルを紐解いていくようなオモシロさ」

気づき、たまたま扱った「話」が彼なりにおもしろかったらしい。

彼なりの「文章の紐解き方」を見つけ出し、文系科目の成績は

一気に向上。

そして2年生での進路選択。

今まで、理工系と漠然と進路を考えていた彼が、突然

「国文科に行きたい」と。

なんでも

「数字よりも言葉の表現の方が、面白くなってきた」

と話していたのを昨日のことのように思い出す。



皆さんの目の前にある「勉強」は大変です。

「できる」ようになることは、すごく大変。

ただ、もう一歩突っ込んで、掘り下げてみてください。

そこから、ものすごい「興味」が湧き出すかもしれませんよ。


当blogは人気ブログランキングに参加しています

| とある受講生 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父のことば

父の日ですね~。
管理人は、親父の好きな『コーヒー』の豆、送っておきました。


【第355回】


小学生の頃。

優等生ではありませんでしたが、いつもそこそこの点数は取っていました。

ある時、スポーツにばかり夢中で、勉強がおろそかになった時期がありました。

そこで、抜き打ちで行われたテスト。思わぬ点数に親父の激怒を

予感しました・・・

そこでの父のことば。

「テストって、習ったとこしか出ないんだろ?

 遊びやスポーツも辞めないと復習できないってほどは
 
 習ってないだろ。

 毎日ちょっとずつ復習すれば、ヒドイ点数になならないんじゃない?

 おろそかな日が続くと、思い出すのも大変だし、量も増えるし、

 どんどん自分が大変になるだろ?」
 


もちろん、皆さんの勉強量と小学生の頃の私の勉強量とは

比較にはならないと思います。

ただ、その分、一日サボった痛手も比べ物にならない。


コツコツと学習を継続する力

もしかしたら、学力の本質は、それなのかもしれないですね。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 親子関係 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学歴社会

進路を決める「基準」ってなんですか?


【第354回】


2年生のS君と進路の話をしておりました。

彼の強みは、苦手科目がない こと。

突出した科目はありませんが、そこそこ進学実績のある高校にいながら

どの科目も、平均は必ずクリアします。

志望校や学部を選択し、目標を持つと、どんどん伸びるのではないかな

と、私も今から期待している一人です。

最近は、ちょっと受験を意識し始めたようで、

会話の中に「職業」「時事問題」的な内容も増えましたし、

進路に関する本も、いろいろ読んでいるようです。



でも、ちょっと気になることが・・・

今流行のランキングがどうも気になるようです。

「企業の評判がいい」「就職率がいい」「出身大学別社長数」・・・

この辺がど~も気にかかる様子。それがゆえに、絞りきれていない

感じがします。


個人的に思うんですが・・・

東大・京大・早稲田・慶応・同志社・立命館・・・

偏差値の高さには理由があります。値段と一緒。

「良い」とされるものは「高い」し、それなりの「理由」は

もちろんあります。

でもね・・・

自分のやりたいこと、興味のあること。

それを扱っていない大学なら、入っても意味がないと思うんです。

確かに、良いとされる大学からは、良いとされる企業に入りやすい

かもしれない。

でも、「大学に合格する」ってことは、人生のスタートラインに立つ

ってことであって、決してゴールではありません。

長い人生ですからね。

興味を持って頑張れるものを見つけて、そのために一生懸命に

なれることが、最優先されるべきかな~っと思いますよ。



参照:
公務員志望が激減

かく言う当blogもランキングに参加していますが。。。。

| とある受講生 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

算数・数学が得意になる本

数学。苦手な高校生多いですよね。
小~中~高と、できる派・できない派の2極化が加速する教科ですね。


【第352回】


学校によって時期はバラバラですが、どの高校生も

科目選択を迫られます。

そのあたりで、文系・理系と大きく分類されていきますね。

また、文系の「経済・経営学部」であっても、数学は必要となります。

受験に必要・不必要関わらず、この先も学問を学んだり、

社会に出て生きていく以上、「数学」が「まるで苦手」だと

やや厳しい状態にあるようです。


なんて、偉そうに言ってますが、私自信厳しさを感じてるんですよ。

受験に関わる情報は、数字が多いですからね。

合格最高点・最低点・傾斜配点・得点分布・平均点・偏差値・・・

それぞれの数値が示すものが何であるのか。

その数値からどんなことを考えられるのか。


現在の情報・過去の情報から、未来を推測することもできますからね。

もっともっと深く「数字」を理解することで、今以上に的確なアドバイスが

できたり、説得力のあるお話が出来るんじゃないかな、と思っています。


・・・で。

20060616151049.jpg


『算数・数学が得意になる本』芳沢 光雄 (著) 講談社

本書は小学校・中学校・高校でならう様々な単元について取り上げて

います。(もちろん「ベクトル」「微分・積分」もありますよ。)

著者が「つまづき」のパターンを分析し、そして乗り越えていこう

という、教科書や参考書にはない切り口の一冊です。

「理系学部に興味があるけど、数学が苦手で・・・」

と、進路に悩んでいる方は、一度読んでみて欲しいと思います。



参照:
映画・海外ドラマ・本の感想
土野菜■□■
404 Blog Not Found

人気blogランキングに参加しています。



| オススメの本や映画など | 15:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

勇気

受験勉強も開始直後はドンドン知識が増えますし
そんなに大きな障害はないと思います。
でも、ある程度知識が増えると、メモリーがイッパイになってきたり、
あやふやな知識が増えちゃったり・・・
そろそろ厳しくなる頃かな?と思います。


【第355回】


順調に受験勉強を開始したNちゃん。

おおむね計画通りですし、頑張ってる様子をチクイチ報告してくれます。

ところが、最近ちょっとスランプ気味。

模試で、思ったほど結果が出なかったせいもあって・・・



今のペースでいいんだろうか・・・

このままじゃ、間に合わないんじゃないか・・・




いろいろ考えているようです。

模試の結果等を考慮して、基本的な処理作業のスピード化が

必要かな~っと思いましたので、

気になる単元をピックアップして、もう一度復習する計画を立てました。

この先足を引っ張りそうですし、調べ物に時間を取られると、

夏場の勉強量に影響します。

なんとか6月~7月で、練磨したいところです。


するとNちゃん・・・

今のペースじゃ、テキスト全部終われない。

だから、次ぎに次ぎに行かなきゃっ!




わかります、その気持ち。

手をつけていない範囲が多いと、あせりますもんね。

だからといって、今頑張るべき範囲をソソクサと終わらせるのも

問題があるように思います。

たとえ一度勉強した内容でも、忘れていたり・アヤフヤなら、

戻って勉強しなおすことが大事ですよ。


今現在、手間取っている処理がスピードアップすれば、

次のステップでは同じ時間内にたくさんのことを処理できますし、

その分、量もこなせますからね~。

高度な練習をするためには、基礎体力・技術がないと、

上手く消化できないし、怪我にも繋がります。

結果、より仕上がりが遅くなる。

まだまだ6月半ば。

「ちょっとあやふやかも??」なところがあるなら、

さっと戻って、もう一度確認しておきましょうね。



人気blogランキングに参加しています。

| 勉強法 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秘訣

中間テスト。結果はどうでした?
結果はプロセスが大きく作用します。
「ノート借りてコピー」みたいなその場しのぎだと、
土壇場で後悔しますよ~。

by後悔している人@管理人


【第351回】


見事第一志望に合格した受講生(現チューター)の高校時代のノートや、
部活をやりながらも、定期テストの点数が高い高校生ののノートを
見せてもらいました。

そこには共通点がありました。

【典型的なノートのパターン】

・先生の板書を写しているだけのノート

・定規を使い、蛍光ペンを使いカラフルなノート

・スペースを少なく、行を詰めて書いてしまっているノート

ほとんどが、提出する為に取っているノートが多いです。
誰かに貸したり、見せるのが目的になっている様なきれいなノートは
見栄えは良いですが、「テスト後」にまたく使い物にならないという
事が分かりました。

【効率のよいノート】

・先生が板書した以外の口で説明した事が細かく書きなぐってあるノート

・間違いを消さないノート

・赤と黒の2色でシャーペンでなくボールペンで書いてあるノート

・授業外での復習で自分で必要だと気付いた事が後から付け加えてあるノート



ノートは取るためでなく、「後から見て書いてある事が分かる事」が大切です。
自分が覚えやすい、理解しやすい、記憶に残りやすい形で残しておく事
が重要です。

何度もつまずいたポイントには、付箋を貼り付けておく。
さらに、使い終わったノートは、表紙に科目や、単元、使った期間など
を目立つように書く。何でこのノートが大事なのかも、表紙に1、2行
書いておくといいです。ほしいものを欲しいときに、すぐにひっぱり出
せるようにしておく為に工夫しておくと良いです。

学校の授業を真剣に聞いてノートはたくさん書き込む事で集中力も身につきますし、受験勉強にも使えるという一石二鳥的な感覚を身に付ける事が効率を上げる事につながるという事ですね~

是非実践してみて下さい!(^_-)-☆



人気blogランキングに参加しています。

| 勉強法 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本代表に思ふ

残念な結果になりましたね・・・
熾烈な予選を勝ち抜いてきた強豪国ばかりですから、
安泰な対戦相手など、いないんでしょうけど。。。


【第350回】


昨日の試合。開始時間も早かったし、ちょこちょこと観戦していた

受験生もいるのではないかと思います。

サッカーについては、まるでド素人の私が思うに・・・

ほんと、よく頑張ってたと思います。

あそこまで体格に違いのある選手達を相手に、

瞬発力・精密さを発揮できていたとは、思います。

しかし結果的に1点を先制しながら、終了間際の立て続けの失点。

敗戦したことも残念でしたが、一番残念なのは、

決定的チャンスでの思い切りのなさ

・・・あくまでド素人の意見ですけどね・・・


人生、後悔はつき物です。ある意味、向上心の裏返しだとも思えます。

シュートを打ったけど、ジャストミートしなかた・枠に嫌われた

のと

迷って機を逃した

では、後者のほうが、あとあと辛い。

また、次ぎに切り替えにくいんじゃないかな?、と。



みんなの前にもチャンスは必ず回ってきます。

日々鍛錬をして、気持ちを前向きに。

「チャンスっ!」と思ったら、

自信を持って、思い切りシュートできる若者であって欲しいと思います。

がんばれ、高校生っ!



人気blogランキングに参加しています。

| スポーツ関連 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一喜一憂

『模試の結果に一喜一憂せずに・・・』なんてフレーズ。
どこかで耳にしている高校生もいるのではないでしょうか?

管理人は一喜一憂なんてしませんでしたよっ!
『喜』な要素が全くなかったので・・・


【第349回】


模試の結果について、いろいろですね。

手ごたえを感じている子、凹んでいる子。

まあ、今日の結果=合否ではありませんので、

結果が芳しくない場合は、次ぎ、頑張りましょうっ!


でも、なんか希望の光がないと、モチベーションは

続きませんよね~。

たとえ結果が良かったにせよ、ほとんど「カン」に頼った

マーク模試で「A判定」がでても『喜』べないですよね。


「見直しが重要」っていうのは、当blogに限らず

あちこちで言われていると思います。

その重要である見直しの時のために、

「解答には責任を持つ」って欲しいと思うんです。


正解にしろ不正解にしろ、

「なぜ、その解答を導いたのか」

自分なりに根拠を持っていないと、うまく次に活かせません。

解答だけではなく、その根拠も照らし合わせて、

その上で正解なら、これはすっごい自信になります。

根拠が間違っているなら、「くそ~っ」っと思いつつも、

次に向けて修正は可能ですし、その経験は武器になりえます。


ただ、人間ですから、結果に対して嬉しく思うこと、

くそ~って思うこともあると思います。

その思いは大事にして欲しいと思います。


例えば・・・

模試の自己採点・結果返却後に、

「よし、これでこの単元は大丈夫」

「また、同じミスしてるよ~、もう1回公式から覚えなおさなきゃ」


っていう「一喜一憂」は、あっていいと思いますけどね。。。



人気blogランキングに参加しています。

| とある受講生 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転機

勉強に関心が無かった生徒が、目標に向かって歩き出す姿や
自ら選んだ進路を活き活きと歩む日々。

それは、合格すること以上に大切なことなのかもしれません。


【第351回】


昨日、平成18年度受験で合格して大学へ通っている
卒業生から電話がありました。

「大学に明日出すレポートがあって、

 推薦入試のときに使った

 自己推薦書のコピーを下さ~い」


彼女は高校1年の頃は、若干内向的。
正直あまり周りとスムーズに打ち解けられる
生徒とは言えませんでした。

しかしウチの推薦指導で、面接と志望動機書添削を何度もくり返し、
20倍の倍率で保育の大学に自己推薦で受かった生徒です。

彼女は夢に向かって努力する自分を好きになり、
今はたくさんの友達に囲まれて保育士になる為に頑張っています。

卒業しても連絡してきてくれる大学生達の学生生活の情報は
リアルに現受講生に活用できます。

現在、

「電車で1人で乗れない」

「人の目を見て話しができない」


という高校生が現実にいます。


やりたい事がない・生きがいがない・何とかなる 

という考えを持ってしまう高校生が
そのままニートとなっている現状でも

 「たった一つ」「たったひとり」

との出会いで人生が変わる事もあるという現実を毎年みていると、
教育業界で働ける事に生きがいと使命を感じる事が毎日できます。

どこまで人を変えられるか、何人の人生を好転させられるかが毎日の課題です。

いづれプロジェクトXに出れるかな…



人気blogランキングに参加しています。

| とある受講生 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

計画どおりぃ?

3年生のみなさん、計画通り進んでます?


【第350回】


2~3月の受験シーズンが過ぎ、「さ~いよいよ受験っ!」なんて

言っていた4月から、早2ヶ月。

3年生も、ちょっと軌道に乗り出したかな~っと思うんですが、

ちょっと気になる事がちらほら。

進捗の様子や、今後の方針なんかを話し合うんですが、


「社会は、夏休み明けからで、間に合うし~」


みたいな感じで構想を練ってる受験生が結構多いですね。

しかもその根拠が


「先輩が言ってた。」



恐らく、その先輩は夏休み明けから取り組んで間に合ったんでしょう。
それは否定しません。問題は、

「何を以て間に合ったとするのか」

どの科目にしても、夏休み以降の短期間で完璧になるとは思えません。
そこには何かしら条件があるんじゃないでしょうか?

・他の教科が順調で、社会は50%得点できれば合格ライン。

・傾斜配点等により、配点が低い。

・学校の成績はそこそこ確保していて、本格的に問題に取り組み
 はじめたのが、夏休み明けだった。

などなど。。。

おそらく、夏休み明け、まったくの「ゼロ」から開始して、

センター試験で85%正解しましたってことでは、ないように思います。


今は、こうしてインターネットが普及していて、
多くの情報を手軽にたくさん入手できる環境があります。
大学受験は、情報・作戦が重要ですから、大いに活用すべきだと思います。

しかし、情報の正確さ・本質を見抜き、取捨選択する目・耳を持たなければ
氾濫する情報に溺れてしまいます。

受ける大学・学習の進捗具合・選択科目によって、それぞれ状況は
異なるわけです。
外部の情報はあくまで参考。それを自分の状況に当てはめて、
アレンジする必要があるんだな、ということは、理解しておいてくださいね。



人気blogランキングに参加しています。

| とある受講生 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

振らなきゃ当たらない

少年野球に燃えてた頃。
完璧なインコース低めのストレートに手がでず見逃し三振。
「振らんことには、反省のしようもないだろ?」
と監督が言ってたのを思い出しました。。。


【第349回】


昨日のこと。

自習スペースからチューターの声が聞こえます。


「いいから、解いてみろって!」



んん??



どうやら、高校生が質問が、


「手も足もでない。どうやって解くの?」

って内容だったそうです。

ソレに対して、いろいろヒントを与えたり、

ヒントになるページを開いて見せたりしても、

全く考えようとしなかったようです・・・


「今、正解しなくたっていいじゃん。

 自分で考えてみて、いっぺん答え出してごらん。

 間違ってるところは、責任もって修正するし、

 次に同じ問題出てきても、

 自力で解決できるようになって、今日は帰ろう。

 
 悩んでるだけじゃ、答えは出ないし、

 出た答えを眺めてたって、答えられるようにはならないよ。

 自分で考える・答えるって作業をするから、解説が理解できる。

 そこで初めて、武器になるんじゃないかぁ??」



わたし、全く出る幕ナシ。


この後のチューター。

○問題を解かせる。

○添削する。

○類似問題を出して解かせる。



で、問題なく解けたようです。



人気blogランキングに参加しています。

| チューター | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オープンキャンパス

志望校の選択。
管理人は、0~4歳までを過ごした土地の大学。
すごく広大な敷地・巨大な建物の記憶がかすかにありました。

ま、結局ご縁はありませんでしたが。。。


【第348回】


6月に入り、そろそろ梅雨入りですネ┐(´―`;)┌

受験生の皆さんはくれぐれも体調に気をつけてくださいね(≧∇≦)


6月~9月にかけて日本各地でオープンキャンパス大学説明会が開かれます。

志望校が決まっている人も、まだ第一志望をどこにしようか悩んでいる

人も行ってみて下さいねε=εε=ε=εε=┏( >_<)┛


特に、まだ志望校が決まっていない3年生や、高校2年生は、

ぜひオープンキャンパスに行ってみましょう。

県外の大学を考えてて、オープンキャンパスに行けない!

って人は各地区で合同説明会も開かれていますので、

そちらに出かけてみてください ミ(ノ^^)ノ

実際に大学に行ってみたり、大学の人たちと話をすることで、

今まで気付かなかった自分自身の興味のある分野に気付くこともあります。

HPやパンフでは分からない大学の特徴や雰囲気もよく分かります。

逆に自分が思ってた感じと違う( ̄□ ̄;) と気付くこともあります。

早めに大学の雰囲気を体験しておくことで、受験に対する

モチベーションも違ってきます。


また、高校2年生の人たちは、そろそろ来年の進路調査(選択科目の提出)

の時期です。

やはり、自分の興味のある大学・やってみたい学問を早く決めておくことが、

3年生(来年)になってからの受験勉強に大きなアドバンテージになります。

大学フェア公式HP 

進学イベント    

オープンキャンパス 



人生の大きなターニングポイントの一つである大学受験です。

ブランドやイメージに振り回されるのではく、

自分の満足できる4年間(6年間)が過ごせる大学を探しましょうp(#^▽^)q


参照:
ぴんぐうの医学部受験、奮闘記。

薄氷踏月‐うすらひ に つきをふむ‐

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部活引退

全国各地で、いろんな競技のインターハイ予選が
開催されているようですね。


【第347回】


3年生から


「部活を引退しました」


との報告が続いています。

引退された方、お疲れ様でした~♪

負けてしまって悔しさや、一生懸命頑張ったという充実感、

いろいろと感じる事があったんじゃないでしょうか?


意見がぶつかったり、逆境があったり。

でもそれを乗り越え、共に頑張った日々、協力し合った仲間は、

一生の財産になると思いますよ。


そして次第に受験勉強にシフトしていくワケですが・・・

苦しくなったり、思うようにいかない事の方が多いと思います。

そんなときは、部活動で経験した充実感・後悔の数々が、

きっと支えてくれます。

頑張ってくださいね♪



管理人、高校2年生の夏。
初めての全国大会で、何も出来ないまま競技を終え、
早々と宿舎にもどりました。
すると、宿舎のメンテナンスをしてくれているおじいさんが
「こんな時間に帰ってくるところをみると、負けたのか?
 若いときに『負ける』ってことを経験するのは大事だな~。
 勝ってばかりじゃ、人の痛みはわからん。
 くそ~っと思って、もう一度頑張って・・・それが大事。
 そんな思いをした奴じゃないと、人を育てることはできんだろな。
 がんばれ若者! で、次ぎ勝てよっ!」


今でも「じいさん」の言葉を思い出すときがあります。
「じいさん、まだ勝てね~よ」って思うときがあります。



参照:
気分屋なぶろぐ(´-`)
cherry bubble*
*Wondaful Memory*

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏カゼ

夏カゼな感じの人、通勤電車でも見かけます。

北国育ちの管理人は、クーラーがツラいです・・・

【第346回】


気温も高い日が続いてます。

電車やバスでも冷房がきつくなったりしてるんじゃないかな?

中間テスト明けの疲れた体には、ちょっと厳しい今日この頃ですね。



自習しに来る高校生も、ちょっと体調悪そうだったり、

フォローの電話を入れても学校をお休みしている子がいたり・・・


「低温乾燥」を求める冬型ウィルスに対し、

「高温多湿」を求める夏型のウィルスがあるそうですよ。

ウィルスですから、手洗いやうがいが予防になるようです。

(くわしくは⇒コチラ:セルフドクターネットさん


一生懸命頑張ることは、我々にとってもすごく嬉しい姿ですが、

あまり遅くまでクーラーの利いた部屋で頑張りすぎると、

翌日以降、ツラくなったりします。

体と相談しながら、コンスタントに頑張ってくださいね♪




たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 体調管理 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誘惑

昨日ウチの模試がありました。
いろいろ結果報告が来るんだろうな。。。

思ったよりも良かった、悪かった。
喜んだり、凹んだりも大事な勉強です。

しっかり見直して、ネクストに備えることが大事ですよ。

【第345回】


先日のお休みに、本屋さんに行って来ました。

仕事がら、受験用の参考書・問題集の棚を眺めてみましたが、

私が受験をした頃から変わらないもの、

斬新なデザインで、「え、参考書?」と思うようなもの。

いろいろ種類があって、受験生が目移りするのも無理はないかな、と。



そこで、あれこれ手にして、迷ってる高校生(男の子女の子

男:「これ、かっこよくねえ?!」

女:「デザインで決めるの?」

男:「これ、すげーいいらしいよ。○○が言ってた」

女:「あ~、知ってる。でもウチ受験科目に関係ないから要らない」




あまり、立ち聞きするのも失礼なので、すぐにその場を離れましたが、

自分も、そんな時期がありました。

目新しいものや、友人の持っている参考書・問題集。

いろいろ気になったりしましたね。実際買ったりしましたし・・・


ただ、最後に突き詰めたのは、学校で買わされた問題集だったように

思います。

書き込むスペースや、文字の大きさ。いろいろ便利で手ごろだったんで。

まわりの友人も同じ問題集を、同じ感じで使って、ボロボロにしてました。


今は、結果が思うように出なかったり、集中力が続かなかったりと、

「今のままでいいのか?」と方法や、道具にギモンをもあるかも。

ただ、なかなか今は結果が出なくても、絶対前進してますからね。

今手元にある問題集で、日々練磨し続けてくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ



| ちょっとコラム | 13:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつの卒業式

高校生たちが卒業式を終えた1ヶ月後。
もうひとつ「卒業式」がありました。(岡山発)


【第344回】


4年間、特に女子生徒から人気があった男性のチューター
(元Dc高松の受講生→岡山大学→4月より岡山大学院生)が
かねてより研究に打ち込みたいと思っていたところへ
新人のチューターが入ってきたので、この4月末で引退しました。
彼が残してくれたメッセージを紹介いたします。



『約4年間、本当にお世話になりました。

 大学1年から卒業まで、ずっと見守られていた感じがしますね。

 呑みの頻度も、テストでの追い込まれ具合も…(笑)


 冗談はこれくらいにしまして。

 本当にここで仕事ができてよかったです。

 自分のやりたかった教育関係のことが色々できました。

 僕自身が生徒に励まされて頑張れることが多々ありました。

 それに、生徒の頑張りに奮い立たせられることもありました。

 感謝の声を聞かせてくれるのも、夢を叶えてくれるのも、

 最大限頑張ってくれることも、自分にプラスになりました。


 これからも○○さん(←カスタマーのこと)は生徒を応援してくれる

 素敵な人でいて下さいね。

 体には気をつけて下さい。

 ありがとうございました。』






たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| チューター | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考える

Wカップ直前ですね♪
って受験生はそれどころじゃなさそうですが・・・

今日は、Wカップ選手を育てた監督の言葉です。


【第343回】


中間テストも終わり、成績が上がった生徒、そうでない生徒様々でした。


先日、お休みの日にTVを観てました、最近お気に入りの番組で

『プロフェッショナル―仕事の流儀』

という番組があるのですが、昨日は名門清水商業サッカー部の大瀧監督でした。


サッカーに興味のある方にはすでにご存知と思いますが、

多数のJリーガー、日本代表選手を輩出した、あの清水商業です。

(今回のW杯メンバーの川口選手や小野選手も清商です)


その番組は、生徒を指導する身として私自身、

耳に痛いことも多々あり参考になりましたm(_ _)m

その番組の中で、大瀧監督が


「自分で考えた答えだけが、自分のものになる」


「悩みの先にしか、答えはない」



と仰っていました。



勉強も同じだと思います。

自分で考えて、自分で練習して、何度も何度も繰り返し練習して、

失敗して、また練習して…


こうやって、少しずつ学力って付いていきます。

こうやって付いた学力だからこそ、本番でいつもどおりの力を

発揮できるんだと思います。


受験まで、やることがたくさんあると思いますが、

焦らず、ひとつひとつ自分のものにしていきましょうp(#^▽゜)q



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ



| オススメの本や映画など | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験、日程出ましたよ。

センター試験の日程が決まりましたね。

【第342回】


『1月20、21日に実施 来年のセンター試験』

 大学入試センターは1日、来年のセンター試験の実施要項を発表した。試験は1月20、21日の両日で、出願期間は今年10月2日から同13日までとなった。
 英語のリスニングで使うICプレーヤーはトラブルが相次いだため改善を進め、9月から配布する受験案内で操作方法を詳しく説明する。
 主な予定は次の通り。
 平均点の中間発表 1月24日▽得点調整の有無の発表 1月26日▽追試験 1月27、28日▽平均点の最終発表 2月7日
 

                 (共同通信) - 6月1日17時56分更新




と、いうことですので、3年生はセンター試験まで、



あと232日っ!



あと、2年生が受験するセンター試験の入試科目等も
発表になってますので、確認しておいてくださいね。



ともあれ、日々試験日は近づいていきます。

だから、毎日前進しましょうね。

一生懸命悩むこと、考えることは重要です。もちろんそれも勉強。

ただ、その結果「今日は何も解けなかった。知識も増えなかった」では、

結局進捗は、ゼロ

某ゲームのように、

『○○を手に入れた』

『○○を見につけた』

『○○を使えるようになった』


って感じに、毎日レベルを上げることを

意識してくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| ちょっとコラム | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛いという字 ~星野富弘~

今日から6月~。
全国的に梅雨のシーズンを迎えます。
体調を崩す方が多いです。
食事・睡眠、しっかりとりましょうね。


【第341回】


梅雨時期、体調を崩すには、科学的な根拠がいろいろあるようです。

なんだか体がダルくって、覇気がなくなりがち・・・

ここ数日、気温の高い日が続いてます。

「ヨレヨレ」な感じで、自習に来る子も見受けられました・・・

根拠や解決法は↓の方にリンクを貼っときますんで、ご参照ください。



テスト・模試・部活動・受験勉強・・・

なにかと考えたり、思い悩むことが多い時期ですよね。

精神的にもちょっと疲れる季節かもしれないですね。

そんな方は・・・

星野富弘氏の詩集をオススメします。

きっと知ってる方も多いでしょうし、学校の図書館に

何冊か、あると思いますよ。

昼休みや放課後、図書館をちょっと覗いてみてください。




辛いという字がある

もう少しで、幸せになれそうな字である

苦節の中に幸せの芽がある


星野富弘 『速さのちがう時計』より

20060601142356.jpg





彼の詩には、やんわりとした言い回しの中にも、

自分の弱さに「ヅキ」っと刺さる強さがあるように思います。

また、読んだあとに「よし、がんばろ」って思えるんです。


「最近、ちょっとしんどいな~」っとココロもカラダも

感じている方、是非図書館へ。



参照:
梅雨時の健康管理

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ




| オススメの本や映画など | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。