爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あわてないで

中間テスト・模試。
返却の報告が来ているみたいです。
みなさんは、どうでした??


【第340回】


数名の3年生から

「第一志望、変えようかな・・・」

なんて相談を受けました。



理由は、共通しています。

そう、実力不足


それぞれ、模試や赤本にチャレンジしてみて、撃沈した模様。

思ってた以上に、解けなかったり、問題が難しかったりしたようです。


その子たちには、それぞれの志望校より、若干難易度の低い大学の

入試問題を見せたり、解かせたりしてみました。

結果・・・厳しいようですね。


そこで提案。

選択肢は二つ。

1)今合格点の取れる赤本を探す。

2)とにかく頑張る。



そんなワケで、

彼らは今、間違った問題の見直しを必死に頑張ってます。

そう、今可能なことなんか、目標にしちゃダメよ。

がんばれ、がんばれ。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| とある受講生 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

確認した?

志望校が決まってる方も多いと思います。
で、質問。
2007年度の受験要綱、ちゃんと確認できてます??


【第339回】


3年生の受講生からの相談。

「興味のある学部が新設された。

 入試科目は変わらないし、
 
 第一志望を変更しても良いか?」


と、いうものでした。



まだ、基礎構築の段階であり、出題傾向に併せての学習はまだでした
ので、変更は特に問題はないと判断しました。

しかし、新設だけに情報不足にはなるでしょう。
倍率・合格ライン・出題傾向等の前年資料が無いので、
同大学の他学部の過去問を参考にするしかないってことは
了承してもらいました。

毎年ですが、学部再編(統廃合・新設)、入試方式の変更・追加等
ありますからね~。

志望校が決まっている方は、もう一度確認してみてはいかがでしょうか?



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中間テスト

入試まで、様々なテストを受けるわけですが・・・
一度解いたことのある問題が入試で出題されたら、ラッキーですよね。でも「あ、見た事あるけど、わかんない・・・」って状況は、
すっっっごい悔しいですよね。


【第338回】


今月は中間テストがあって、昨日も生徒から


「中間テスト終わりましたぁ」


という報告が続々と入ってきてました。



「今回は結構出来ましたよ!!」

と自信満々に答える生徒o(〃^▽^〃)o


「中間もオレも“終わりました”」


と落ち込んでる(開き直ってる?)生徒(TдT)

様々です。


また。6月は3年生で模試を受ける人も多いと思いますし、5月の模試の結果も返ってきますよね( ̄□ ̄;)

そこで、

みなさんにやっていただきたいことがあります(〃゜ー゜)ゞ


以前から何度かここでも述べさせてもらってますが、
テストが終わったら(回答用紙が返却されたら)もう一度、
『解き直し』をやっておいてください。

結構メンドくさがってやらない高校生も多いと思いますが、
ホントに解き直しをやるのとやらないのでは、半年後に
大きな差になって現れます。

特に3年生の模試はその差が顕著に出てきます。

模試は、大学受験で出そうな問題や、大学受験で必要なレベルの問題が出題されています。1回目はそれが解けなくても、次に解けるようになってれば、確実に合格に近付いています。
解けなかった問題をいつまでも解けないままにしておいても、足踏みしているようなものです。

自分の弱点や足りない部分を、ひとつひとつ補っていくことが大切です。
模試の結果に焦って、自分を見失わないように!!


o(゜∇^☆)/フレー\(*^∇^*)/フレー\(☆^∇゜)o



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずは『壁』に当たってみよう

チューターが生徒フォローのレポートを報告してくれました。

【第337回】



受験生は色々と悩んでいるようです... φ(_ _;



先日、ある生徒の電話フォローをしました。
その子は、高校3年生で、国立大志望ですが、
学習計画があまり進んでいません。


『どうして進まなかったの(・_・?』と聞いたところ、

『志望大もはっきりと決まらず、

 やる気も出ないんです( ̄^ ̄;』
 と。


そこで私は、

『そっかぁ…じゃあ、好きな教科は何?

 自分の好きな教科だったら、勉強してて楽しいから、

 やる気も出るでしょう(^∀^)』
と言いました。


返ってきた答えは、


『…理科は好きなんだけど、特にこれだ!! というものがなくて。

 で、そのまま、なんとなく過ごしてたら、いつの間にか

 勉強しないで今日になってました( ̄o ̄;』



うん、そうなんだよね。実は私もそうでした(^-^;


勉強もしなきゃいけないし、部活も忙しいし、
でもちょっとは遊びたいし…

ってか、家から学校遠すぎて帰ってきたら疲れて
すぐにでも寝てしまいたいし!
(というのは個人的な話ですが。笑)

悩んだり、迷ったり、受験生ってなんだか忙しいですよね。


と同時に、こう思ったんです。

受験って、のんびり待っていれば誰かが代わりに
やってくれるわけではなくて、
志望校を決めるのも、試験を受けるのも、大学に行くのも、
全部、自分なんです。

自分でイロイロ取り組む中で、上手く事が進まないこと、
『壁』に当たることも、きっと何度かあるでしょう。。。



ことわざで、『犬も歩けば棒に当たる』って、言いますよね。

でも、歩かない犬は…?

…いつまで経っても、棒にさえ当たらないじゃないですか!!
受験も、この犬と一緒だと思います。(変な例えですが…笑。)

そして、歩き出すのが早ければ早いほど、たくさんの棒に当たれるはずです。

とりあえず、志望校を決めるのでも、単語の暗記でも、
どっちの方向でも良いから、まずは1歩、歩き出してみましょう。

やべっ!間違って変な方向に歩き出して、おかしな棒に当たった!
って時は…また違う方向に歩き直したら良いんですよ。

みんな、がんばれ!!d(^o^)b



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| チューター | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続)講演会?!

昨日の続き、
五日市さんの公演の内容について。

【第336回】


五日市さんの講演会は4時間という長いものでしたが、
興味深い話の連続であっという間の4時間でした。
本にも載っているのですが、ある出来事をきっかけに
五日市さんは言葉の大切さを知り、言葉の使い方に
気をつけるようになってからツキっぱなしの人生
になったそうです。




講演会では良い言葉を使うことによって五日市さんが実際に体験した、信じられないような本当の話をたくさん聞くことができました。
言葉の使い方一つで物事が良い方向に向かうのであればやらなきゃ損
ですよね。言うだけならお金もかからないんですから。

講演会の中で一番印象に残っているのは

「教育現場にいる先生などそういう立場にいる人こそ、

本当は一番言葉の遣い方に気をつけなければならないと思うんです」


という五日市さんの言葉でした。

先生ではないですけど、私も多くの生徒に関わるという点では
同じですからね。生徒から学校の先生の話を聞くこともあるんですが、
生徒に対して前向きに声がけをしている先生って案外少ないんですよね。
それどころか、受験をする生徒本人よりも先にあきらめて

「受験大学のランクを下げなさい」

なんて。そんなことを言われたら誰だってやる気出ませんよね。


そうではなくて、

「お前ならできる」

「最後まであきらめるな」



というように、もっともっと前向きな声がけをしていきたいですね。

言霊という言葉がありますが、言葉は口にした瞬間に命が宿ります。
何気なく言ったことで自分はそれを覚えていなくても、
相手はいつまでも覚えていたりするんです。

皆さんも言葉には気をつけてみてくださいね。



参照:
Mamas be ambitious!
連日愛のコエンザイムQ10

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| オススメの本や映画など | 10:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

講演会!?

地元の文化ホール、行ったことってあります?


【第335回】


ある日受講生のYちゃんが

「これ見て!いいもの見つけたよ!」


と興奮気味に私のところにやってきました。



Yちゃんが持ってきたものは地元の文化ホールの催し物の
スケジュール表だったんですが、Yちゃんが指差す先には

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』 の文字。


「えーっ、何これ!どういうこと?えっ?講演会?」

私もついつい興奮してしまいました。


覚えている方もいるかもしれませんが、

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』

というのは以前ここで紹介させてもらった本のタイトルなんです。

五日市剛さんという方の不思議な体験談などをテープ起こししたもので、
本当に興味深くて素晴らしい本なんですよ!
大好きな本なので普段から色々な人に紹介しているのですが、
Yちゃんも私が本を紹介したうちの一人なんです。
そしてYちゃんが持ってきてくれたスケジュールに載っていたのが、
その五日市さんの講演会の予定だったんです!

まさか、自分の住んでいる町で実際に話を聞くチャンスがあるなんて
ツイていました。しかも文化ホールなんかにはあまり縁のない私に
講演会のことを知らせてくれる人がいたこともツイていました。
最初に私に本を紹介してくれた方と講演会があることを教えてくれた
Yちゃんに本当に感謝ですね。

そして先日実際にその講演会にいってきたんですが・・・・・・

(続きは、明日~)



参照:
興味本屋
お菓子研究室♪
KOKORO*ダイアリー

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| オススメの本や映画など | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は・・・

定期テスト・模試。
誤記入やマークミスはないですか??


【第334回】



管理人です。今日は、こんなニュースを見つけましたよ。


センター試験「うっかり受験生」を23年間救済

 毎春の大学入試センター試験では、解答用紙のマークシートに受験番号をマークし忘れたり、誤記したりするミスが絶えないが、センターは1984年度入試以降、これら“うっかり受験者”を全員割り出し、「0点」にせずに通常通り採点していたことがわかった。

 今春のセンター試験でも約7000件のミスがあったが全員救済された。ミスをしたことや救済については受験生本人に知らせていない。共通一次試験が始まった1979年度入試から5年間は一律0点にしていたが、「あまりに気の毒」と方針を変えた。学力とは無関係のミスを救う「配慮」なのか、それとも「過保護」なのか。文部科学省も「難しいところ」と話す。
(読売新聞) - 5月25日3時7分更新




「配慮」「過保護」、確かに難しいところです。

毎年、選択問題を間違えたり、マークミスする子は、
ウチの受講生にもいます。

23年間も続いていれば、きっと、救済してもらっている受講生って
いるはずなんですよね。

救済を受けて合格したって子もいるような気がします。

一方、きちんとマークできた受験生にとっては
不公平感はあるかもしれません。
古来?から「名なしは0点」とされてますからね。

でも私個人としては、

「そんなこと絶対にするな」

と、強くは思えません・・・

ん~、やっぱり個人的には「配慮」かな?


救済といっても、いろいろあったと思うんです。

実力がしっかり発揮できて、ボーダーラインもバッチリクリア

している”うっかり受験生”にとっては、本当に救済です。


実力を発揮できず”うっかり”は救済されても不合格

って受験生もいたでしょうね。


次回以降も「配慮」があるかどうかは、わかりません。

もちろん”うっかりミス”はダメですよ。しっかり見直しましょう。


ただ、救われた受験生がいるのも事実ですからね。

「真の実力」はバッチリ身につけておきましょうねっ!



参照:
あいうえおかん
Closed IED Diary
小春日和の陽射しの中で
ツッコミ独演会


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| ちょっとコラム | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生活の一部

「受験勉強」・・・ちょっと重い響きですね・・・
でも、何のための「受験勉強」なのか、夢・目標があると
頑張れるものかもしれませんね。


【第333回】


とある受講生。

一年位前に私がだした勉強の指示を

継続してがんばっています。





「よくがんばってるよね。えらいっ」



「えー、普段の生活の一部だから、


 そんなにがんばってるって言われても。。。」



それです!それが習慣なんです。


彼はほとんどストレスフリーで勉強してます。

どうせやるならそのほうがいいですよね。



大変な作業=ストレスってワケではないですもんね。

趣味・クラブ活動。

特に強要されてるわけではなくても、

みんな、結構「大変な作業」に取り組んでますもんね。

目標や夢があると、自らチャレンジできるんですね。


大学生になった自分を描いて、

ワクワクしながら、一歩一歩頑張りましょう~♪



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全国公開模擬試験(前期)

そろそろ、模試を受けたり、
その結果が帰ってきてる頃ですかね?
現実的な「成績」を目の当たりにして、
焦っている受験生も多いのかな?
逸る気持ちを抑えつつ、しっかり基礎を固めましょう。


【第332回】


6月4日(日)にDC大学入試指導センター

全国公開模擬試験が開催されますね。

25日が申込期日になりますので、

まだの方は、急いでくださいよ~。

(実施概要・申込先はコチラ)





今回はマーク式の出題形式ですので、

時間配分に注意しながら受験し、

弱点分野の把握等にお役立てくださいね。

結果が出たら、担当者への報告をお忘れなく。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出来るようになると・・・

基本的に「勉強」は辛い作業ですね。
でも、パッと答えが出たり、証明ができると、ちょっと嬉しです。
「勉強が面白くない」のは、まだその瞬間を迎えていないからかな?


【第331回】


ある受講生・・・

リスニングの勉強をしようと、夜11:00からの

NHKの英語ニュースを聴いているそうです。




「慣れてくると、アナウンサーさんが、

 セリフをかむのが聴き取れるんですよ。

 けっこう面白いですよ。」



そういうのを面白がっちゃうのもいいですね。

どんなことでも、


できるようになると面白くなっちゃうもの


かもしれません。

そこまで目指してがんばろっ♪




たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| 勉強法 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨の道を

管理人は小学生の頃、
バイクレースのメカニックに憧れてました。
進路的には理系です。でも「算数」もあやしかったので、
あっさり諦めちゃいました・・・


【第330回】


私の生徒の三年生の子。

大学の付属高校に通っていますが、外部進学クラスにいます。

今は学内順位でかなりいいセンいっているそうです。

中間テストで数学Ⅲも、うまくいったそうです。



しかし下級生のときに、数学がふるわず

文系に転向しようか・・・

と考えたこともあったんです。。。


しかし、彼は行きたい進路に数学が必要だったので、

理系クラスを選びました。



「行きたい方向とできる方向なら、

 絶対行きたい方向を選んだ方がいいですよ。」



彼は、 「絶対結果は出る。」って言ってます。

たとえ今できなかったとしても、

自分の未来に必要な方向の勉強だったら、

他の勉強に比べてどれくらいがんばれるでしょうね?



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続)記憶に残す

さて、昨日の続き。
記憶に残すための『イメージ』とは??


【第329回】


例えば、英語・古文・漢文の単語、熟語、文法
なんかを暗記するワケですが・・・



基本的には、それらを日本語に訳して、頭の中に入れますよね。
その訳した日本語から、「動作の様子」「時間の前後関係」
「立場の上下」がイメージできていない。


また、公式を覚えて計算するにしても、それが
何のための計算で、
どんな数値なのかがイマイチわからない・・・


自分で考えて出した答えですからね。
答えが「何なのか」自分の頭の中でイメージできることが必要です。

そこで・・・
もっともっと「図解」「図説」なんかを熟読して欲しいですね。

「昔の人はどんな格好してるのかな?」

「この操作でどんな現象がおこるのかな?」


そういう意味では、マンガで古文を読むのもいいと思います。
教育番組で、映像として鑑賞するのもいいと思います。
また、コレをご覧いただいてるってことは、インターネット環境も
整っているわけですから、下記を参考にするのもいいでしょう。

数学ナビゲーター
数学の部屋(Java教材集)
物理シミュレーションの部屋


「本番」では鉛筆・消しゴムしか使えない。
それ以外の「武器」は全て頭の中に詰め込んでください。

ただし、その詰め込み方は自由です。
また「どんなときに何を使うのか」が整理されていて、
すぐに取り出せるような、日々のシミュレーションこそ
受験勉強なんじゃないかな?

本番で失敗しないために、いろいろ工夫してみてください。

頑張ってくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶に残す

中間テスト勉強、始めてますか~。
テスト範囲の終盤を勉強する頃には、序盤が結構抜けてますからね。
最後に復習する余裕を持った、勉強プランを立てましょうね。


【第328回】


受験対策にしても、テスト勉強にしても、
出だしはおおむね順調だと思うんですよ。

「単語」「公式」等、覚えてしまうだけなんで。。。

ところが、覚えた知識を組み合わせて、問題を解こうとすると、
手が止まってしまったり、次の知識を詰め込むと、前に覚えた
ことが、なんとなく薄れたり・・・

着手する範囲が広がるほど、記憶に留めるのは大変です。



その中で、高校生は効率よく勉強したいワケです。

「少ない努力で、大きな成果を!」



みたいな・・・





正直、そんなモノは、諦めていただきたいワケですが。


それでも最短距離を極めようとするあまり、
全てにおいて一問一答的な学習を進めている子もいるようですが・・・


知識としては増えますし、頑張ることは無駄にはなりません。でも、

「違う角度から質問されると答えられない」

「物事の流れが掴みにくい。知識が断片的」


になりがちです。
これだけでは、なかなか点数には直結しにくいかもしれません。



勉強に限らず、記憶に何かが留まるには・・・

「インパクト」「イメージ」

が必要なんじゃないかな~っと思います。


楽しかった思い出、スポーツ選手のスーパープレー、

顔から火が出るほど恥ずかしい失敗。。。


随分前のことであり、しょっちゅう「復習」なんかしなくても、

リアルに思い出すことができますよね。

ただ、勉強机にかじりついていながら「インパクト」を
求めても、なかなか衝撃的な事件は少ないですから、
「イメージ」だけでも何とかしたいところです。

長くなりそうなんで、「イメージ」のお話は、また明日。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

・・・・・。

合格のカギは「早めのスタート」。
その第一関門は、「勉強の習慣付け」かもしれませんね。


【第327回】


先日3年生の生徒と話しをしていると生徒が泣き出しました。

どうしたのかと思って話を聞いていると・・・




部活があって勉強が出来ない


TVがみたくなって勉強ができない





と言うんです。



みんなそんなものがあるからいけない!


私は勉強したいのに!


ここでこうしてこんな事を言ってるのも私のせいじゃなくて、




周りのせい! 




って言うんです。

3年生のこの時期にですよ?

これまでサボりすぎたのでこれからは頑張りますとか、

部活ばかりだったので今度は勉強に打ち込みます

とか言うなら分かりますけどね・・・。


長年この仕事をやっていますが、こんなセリフ


初めて聞きました。


ウチの生徒にはなかなかいないタイプですが、

でも実は外に出れば、


こんな若者、非常に多いんじゃないでしょうか。


受験勉強で掴み取ることって、「合格」だけじゃないと思うんです。

夢・目標に向かって計画を立てる、実行する。

その中で、何かをガマンしたり、時には自分の弱さに凹んだり・・・

決して楽しい毎日ではないかもしれないけど、

終わった時の達成感とか、充実感、あと後悔も。

日々「勉強」と向き合っていろいろ感じることが、

大きな成長だと思うんです。


苦しい毎日ですが、

できない自分、弱い自分と戦って強くなってほしいですね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学に行こうっ!

みなさん、いろいろと大学の情報を調べているかと思います。
「興味のある学問」はもちろん、「自宅から通える」「キャンパスがきれい」
なんかも選考の対象になりますよね。

そう、「大学側に選ばれる」んじゃなくて
キミが大学を選ぶんですっ! のためにガンバロっ!


【第326回】


この前のゴールデンウィーク中に
大学を見に行ってきた生徒から話しを聞きました。



「すごく素敵なところでした!

 絶対に行きたくなりました!」



そのあと、ものすごくモチベーションがあがってました。

逆に一回も見に行かなくて、入試当日に「この大学、なんか違う…」って、
想像したくもありませんね。


でも、3年生になったらいろんなところを見に行くのは大変です。

2年生や1年生のうちに大学に遊びに行くのもいいかもしれませんね!
大学はいつでもみんなを待ってますよ♪



参照:
○。よっこいしょ。○
焼いたベーコンのある自画像
オープンキャンパスガイド


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ、あれ・・・?

ぽつぽつと模試の結果報告が来ております。
みなさん、どうでした??


【第325回】


連休前後で、模試を受験した受講生が多かったです。
特に3年生は、「できる」「できない」って意識に加え、
「受かるかな?」なんて思いも抱きますよね。



さて、実際に受けてみた方。どうでした?

学校で習ったこと、定期テストで出題された問題なんかも
結構あったんじゃないかと思います。



で、どうでした??



「なんか、見たことあるな~?」


「○○の公式を使って・・・・あ、あれ?」




って、問題あったんじゃないでしょうか?

でもこれ、本番だったら、すごくもったいないですよね。


「知ってる」レベル=「解答できない」レベル

みなさんが頑張っているのは、わかります。
知らないことを「知る」っていうのは、大きな一歩であることも確か。

でも、それだけじゃ合格できないのも事実。

それを何とか「理解」レベルに仕上げてください。

理解度を測るには、

その問題の解き方を第三者に説明できるかどうか

だと、私は思います。


自宅で取り掛かった問題。

「よっしゃ、解けた~っ!」

の、あとにちょっとだけ工夫してみてください。

もう一度その流れを、誰かに説明するがごとく、
振り返ってみてください。

ばっちり理解できていれば、スムーズに説明できるでしょうし、
あやふやだと、たどたどしくなってしまうはずです。


君が取り組んだ今日の「○問」「○ページ」「○時間」

それは、非常に立派、素晴らしいことです。
それを決して無駄にしないように、
最後にもう一度、その問題をおさらいしてくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主人公はキミだっ!

「好むもの」と「必要なもの」は違いますもんね。

【第324回】


受験勉強ってやっぱり自分が主人公なんですよね。  
いつもウチに来ている生徒の話を聞いて再認識しました。



その生徒は理系なんですが・・・

1・2年生の時にあまり数学の授業を聞いていなかった為、
数学が苦手です。

でも最近少し変わってきたみたいです・・・

「僕、1・2年生の時に正直先生が嫌いだったので

 数学の授業聞い てなかったんです。
   
 でも3年になって気が付いたのは・・・

 例え嫌いな先生でも自分にとってプラスになることが

 たくさんあるんですよね!
   
 だからいっぱい先生を利用することにしました。
   
 たくさん先生に質問して、それで解からなかった所を

 個別(面談)で解決します!」


とのこと。

そう!高校生の皆さん!


是非、使えるものは全て利用して下さい!

学校の先生、親、友達、DC、そしてJPC。
プラスになるものは全て使うんです。

遠慮することはありません。
君の受験勉強においての主人公は君です!
  
もちろん周りへの感謝の気持ちは忘れてほしくはないんですが、
自分のプラスになるものは徹底的に利用するんです。
 
もう一度言います・・・


主人公は君です!


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分を信じて

今日は、卒業生の合格秘話。
「諦めないこと」なんてよく言われますが、
それだけ難しいことなのかもしれませんね。


【第323回】


T君はこの春卒業した、元受講生。

受験では某難関国立大学を狙っていました。
でも、センター試験でのT君の点数は目標より10%も下回っていました。
当然、周りの誰もが第一志望大学への合格は無理だと思っていました。
しかし、たった一人だけ絶対に合格すると信じて疑わない人がいました。

それは



T君本人です。

運動部に所属していて、最後まで部活を続けていたT君。
そのT君だけが自分の力を信じていました。
T君の担当者も第一志望はどうかな・・・と少し弱気になっていましたが、
T君の自信に満ちた姿に彼を信じようと思ったそうです。

そして前期試験。
結果は不合格。
それでもT君は全くあきらめていませんでした。
すぐに後期試験の対策に。
もう後はありません。
結果は・・・みごと合格でした!

現在T君の体験を親子セミナーで紹介しているのですが、その
“あきらめない”姿勢は多くの生徒に大きな希望とやる気を与えるだけでなく、
一緒に聞いている大人たちにも大きな感動を与えています。

そして私たちスタッフも彼から多くの事を勉強させてもらいました。

T君本当にありがとう!


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悔いのないように。

いよいよシーズン到来。
頑張った成果を存分に発揮してください。


【第322回】


部活動の大会・コンクールが多いようです。

「勝ち進んだっ!」 

「引退となりました・・・」
いろんな報告が来ています。



確かに、受験生にとって「勉強の時間」が圧迫されますから、
部活をしつつも「勉強」が気になったり、なんだか焦ったりと、
心境も複雑なようです。

でも、せっかくここまで頑張ってきたんだっ!

今、持てる力を100%発揮できるよう、目の前のことに集中しよう。

そのかわり・・・
引退後はめちゃめちゃ頑張って勉強することはもちろんなんですが、

今まで頑張ってきた自分をしっかり振り返ってください。

・窮地・ピンチに立たされたときに、どう対処したのか。

・達成感、充実感。

・反省、後悔。



頑張ってきた、あなたの貴重な時間・経験は、
きっと受験を成功させるヒントになるはずですよ。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ




| とある受講生 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○△× 6講目

『○△×』の使い方の6講目です。
今回は『×』について。。。

参照:
1講目 ・ 2講目 ・ 3講目 ・ 4講目 ・ 5講目 


【第321回】


“×”は、
「なんだ、こんなの簡単じゃん!

余裕綽々、屁の河童!

いつでも、テストに出してくれ!」
そういうところでしたね。



この“×”の印は、

「もう、おしまい!」

という意味です。

カレンダーで、
過ぎた日に“×”をつける、
あの感覚です。

問題集とかって、
くり返しやることが大事と言われていても、
1回やったら、2回目ってやりたくないですね。
まして、3回、5回、10回なんて、考えられない...

はたして、そうでしょうか?

私は、問題集なんて、
何十回も見直すもんだと思っています。
1回で覚えきれるほど、
頭が良くないですから...(_ _;

でも、1回やるのに1ヶ月かかるとして、
同じペースで10回やったとしたら、
3年生は受験が終わってしまいます。
回を重ねて、解答速度が上がってたとしても、
半年はかかりますね。
受験までこんなペースでやったら、
いったい何冊仕上げることができるのでしょう?

そこで、この“×”が生きてきます。

“×”は、つまり、
「やらなくて良い」
というところです。

ですから、1回目が終わるまでに、
“×”のところが、最低でも半分以上になるように、
“△”のところを、ちょこちょこ見直しをしながら、
覚えきったところから順番に、
随時“×”に変えていくんです。

そうすれば、2回目は半分の日数でできます。
3回目は更に半分、4回目はそのまた半分...
2ヶ月あれば、1冊の問題集を6回できる計算です。

否、実際は、見直しを含めて、
何十回もやることになりますね。
しかも、楽ちんに!(^o^)♪

効率を考えて勉強するには、
「やらなくて良いところを増やす」という感覚も大事なんですね。

さぁ、いかがだったでしょうか?
これで、“○”“△”“×”のお話はおしまいです。

このテクニックも、
「なるほど」と思っただけでは、
“△”どまりですよ!
勉強するたびに活用して、
“×”に変えられるように...

がんばれ!\( ̄□ ̄)/

===完===



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| 勉強法 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わかった、つもり・・・

新学期も1ヶ月経ちましたね。
さて、最初のテストも近づいてきましたね~。
がんばりましょうっ!


【第320回】


もうすぐ中間テストが始まります( ̄へ ̄|||)
高校生の皆さんは「そろそろ中間テスト対策に入ろうかな?」
といったところでしょうか。
特に推薦を考えている3年生にとっては正念場ですよねp(^▽゜)q



私のところにも、テスト勉強の方法について
質問してくる生徒が増えてきました。
その中で

 「答えを見れば分かるんだけど…」

という相談が結構多いんです。
実はコレ、受験直前にも多い質問なんです( ̄、 ̄A)
しっかり覚えてるつもりでも、忘れてるものって結構ありますよね?
そういう問題の場合、解答・解説を見れば

「あっ!そうじゃん!!」 とか

「あぁ!そういえばそうだった!!」

という感じで思い出した(理解し直した)様に感じます。

しかし!!

それが命取りなんです。

わかったつもりになって、

結局覚えてない・理解できてない 

ってことが多いんです( ̄□ ̄;)

そんなときは…
①分からない、若しくは間違った問題は解説をみる。(または教えてもらう)
②解答・解説を隠して、もう一度自分で解いてみる
③その問題を、先生を相手に解き方(考え方や解法)を説明してみる。


と、やってみましょう(*^^)v
③で、解答解説通りにスムーズに説明出来たら、
その問題は理解したってことです。
②で自分で解けない、または③で解答解説通り説明出来ない、
または、説明したが先生から添削が入ったりした場合は、
実はその問題は理解できてないってことです。

ですから、もう一度、その問題をやり直す必要が
あるってことですネ(;⌒▽⌒A

「分かったつもり」をなくして、ひとつずつ確実に自分の力にしていきましょう(* ̄_ ̄)9



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| 勉強法 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○△× 5講目

『○△×』の使い方の5講目です。
今回は『○』についての続きです。

参照:
1講目 ・ 2講目 ・ 3講目 ・ 4講目 


【第319回】


前回、

「“○”に力を入れるべきではない」と話しました。

でも、これ、
放っておいて良いものではないですよね...

勉強の初期段階でつまずいている生徒は、
“○”をつけてしまう問題が多いはずです。

では、ここで、どうするべきか?




Ask anyone!

誰でもいいから聞け(頼め)!


という意味ですね。

かく言う私は、
他人(ひと)に聞くことがヘタです。
他人(ひと)に頼むことがヘタです。

そのために、
私は苦労が絶えません。

ひとりで悩み、
ひとりで考え、
ひとりで解決...
した気になって、
結局足踏みしてるだけ...

あすにわん!
 
覚えておいてください。

成功者はみな、
“ask”上手です。

自分の力で解決しないことは、
他人(ひと)に協力を仰ぐのです。

勉強で協力を仰ぐべきは、
先生ですね。

そもそも先生の仕事というのは、
「生徒が分からないところを、
 分かるように教えること」
です。

全てを生徒が学んでしまったら、
先生は、お飯(まんま)の食い上げですね。
それは、先生に対する侮辱です。
生徒が、先生の仕事を奪ってはなりません!

さぁ、先生に質問しよう!
そして、理解したなら、
“○”を“△”に変えよう!
このあとの扱い方は、“△”と一緒です。

さて、
残った“×”の話は、
次回お話します...



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行き詰ってしまったときには・・・

学年が変わって、真新しい教科書・ノートは気持ちいいですよね。
そろそろ中間テストの準備を始めてる方もいるかな?


【第318回】


学年が変わり、新しい分野・範囲を勉強している方が
ほとんどだと思いますが・・・

「わけわからん・・・」

ってなってませんか?




毎年ですが、特に学年の変わり目である春先は、

「新しい分野に入ってから、よくわからなくなってきた・・・」

という相談が多発します。


そんなときは、復習に力を入れてみましょう。
新しいことが思うように理解できない場合は、
関連する分野や基礎的な内容・段階が、
あやふやになっていることが多いからです。

先に進むだけが勉強ではありません。
勉強に自信を失ってしまったときでも基礎を復習することで、
不思議とスラスラ問題が解けるようになり、自信の回復にも繋がります。

DCテキストはレベル別に編集されていますので、
現在のレベルに合わせて復習する事ができますよ。

「行き詰ってるな~」と感じている方、
復習に取り組んでみてください。


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高校生青田買い!?

「入試の方法」って、毎年多様になります。
正直、我々も大変です・・・


【第317回】


こんな記事を見つけました。
     ↓

 『高校生を青田買い(毎日新聞) 



毎年ですが、AO入試を含めて「一般入試以外」での合格者数は増えてます。
もちろん我々のところで勉強している受講生もしかり。

質問制度個別面談小論文通信添削を使って、小論文の添削を受けたり、
面接のポイントを聞いたりしている受験生が増えているようです。


ただ、ちょっと複雑な思いがあります・・・

どうしても行きたい大学・学部であれば、
どんどんトライして欲しいと思います。

でも中には・・・

「今から英語を頑張っても無理っぽい」

「作文は好きなんですよ」


と、若干「逃げ」な感じの出願理由も存在します。

また、学校からの指定校推薦で難関私立大学への進学を決めた子が
後に「自分のチャレンジしたい勉強ができない」と退学し、
結局その2年後に、違う大学へ進学する
ってこともありました。

早い段階から、学校の成績をきっちり取っておくことや、基礎を固めて
おくことは大賛成です。
その中で、「行きたい大学」や「チャレンジしたい学部」の推薦を
受けるチャンスが巡ってきたなら、迷わずGOでしょう。

でも、付け焼刃・無計画な「推薦・AO狙い」は、賛成できません。

失敗すると、一般試験の準備不足が心配されますし、進学後の学問に
対しての「モチベーション」維持も気になります。

大学受験は人生の一大イベント。
しっかり夢・希望を抱いて、それを実現するためにしっかりと
地図を描いて、一歩一歩自分の足で歩んでください。

そして達成感を味わい、一回り大きくなって大学生になってくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| ちょっとコラム | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内職はダメよ

みなさん、学校の予習・復習はダイジョウブですか?
定期テスト前の集中暗記は、忘れちゃうのも早いですよ~。


【第316回】


学校の授業についてですが、皆さんはどのように受けているでしょうか?
疲労のあまり睡眠時間となっている生徒さんも居ると思いますが、
中には他の授業の内職や、はたまた塾の予習に当てている人も
少なくない筈です。



『二兎を追うものは一兎も得ず』

と云うように、これではどちらも中途半端で終わってしまって、
目先の用は果たせても、実際に受験で成果を出すのは難しいです。

学校の先生は、受験に必要な知識を確実に与えてくれます。
「教え方が下手くそなんだもん。」そんなことを言ってませんか?
学校の先生は、過去に教えたことは「理解している」ことを前提に
授業を進めてます。
ですから「復習不十分」だとイマイチ理解できませんよ。

私は現役時代、内職した結果、最後に後悔した当事者なので、
皆さんには二の舞になって欲しくありません。
授業を真面目に受けた人は、受験に成功する人です。

だって毎日何時間も、それも3年間授業を受けるんですよ。
この時間や、教わっていることを決して無駄にしないでくださいね。

それが、一番の近道ですよっ!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

著作権

ここ数年、いろいろ取り立たされている「著作権」。
身近なところでは、CCCDなんかがありますよね。
あと出版される過去問に「現代文の本文が掲載できない」なんて問題も
起こっていたりしますよね。


【第315回】


とある高校でのお話。
その学校は、文化祭が大変有名です。
有名な劇団の演目に挑戦し、衣装も本格的に準備します。
それは、雑誌の取材を受けるほどの熱の入りようなんだそうです。
ところが、問題発生・・・



なんと、取材を受けた演目の「著作権」を持つ企業から「ものいい」
がついたようです。

「文化祭といえども、使用して欲しくない」

そこで・・・
学校に著作権に詳しい弁護士さんを招いて「講習会」を開きました。

生徒に講習会の感想を聞いてみました。

「難しかった。
 
 使っていいもの・悪いものだけ具体的に教えてくれればいいのに・・・」

確かに普段聞きなれない単語が多いですし、法律的な言い回しは
慣れない人にとっては、大変かもしれませんね。

でも大学に進学するとレポートを提出する機会が多いですし、
必ず参考・引用した文献を明記しなければなりません。

「後々役に立つから、しっかり復習しておくようにっ!」

と伝えると、納得していました。


さて、その学校では今、「著作権的に問題ない」作品のピックアップ、
そのリストからの演目選定に入っているようです。

突然の問題発生を乗り切って、素晴らしい文化祭になるよう祈ってます。


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○△× 4講目

『○△×』の使い方の4講目です。今回は『○』について。

参照:
1講目 ・ 2講目 ・ 3講目 


【第314回】


“○”は、

「今の自分の力では、

 ちょっと無理かな?難しい...

 ここは、ひとまず、後回し...」


というところでしたね?

“○”は、

「これ、やってないよ!」

という意味です。



「なぜ“○”なんだ?」

「むしろ“×”じゃないのか?」

そんな意見もあるでしょうね?

“○”を使う理由はただひとつです。

あとで見直しする時に、
見落とすことのないように、
しっかり、はっきり、目立たせる。

“○”が一番目立ちますから、
目立つように“○”なんですね。

ところで、この“○”のところ、
実は、一番厄介なんです。

なぜか?

ここに力を入れてしまうと、
莫大なロスになるんです。
時間的にも、
精神的にも。

理解できていないものを理解するのは、
本当にしんどいですね。
結局、理解できた頃には、
空が明るくなっていたりするんです。
また、理解できないまま、
ヨダレの海に溺れていたり…

心身ともに疲れきって、
次の勉強どころじゃないです。

「やった!できた!」

と思っても、同時に、

「この調子じゃ、間に合いそうにない…」

と悟るんです。逆に、

「やっぱり、無理だ!」

と思っても、同様に、

「この調子じゃ、間に合いそうにない…」

と悟るんです。どっちにしても…

でも、やらずに放っておくのは気分が悪いので、
つい、がんばっちゃうんですね。
悲しい性(さが)ですね。
まぁ、私もその口です。
諦めないだけ良いような気もしますが、
受験生としたら、失格ですね。

受験生たるもの、
いかに効率よく合格への道をたどるかが、
大事なんです。
そのためには、
“○”をつけたところはひとまず置いといて、
“△”にこそ全力を注ぐ必要があるんです。

また、長くなってきたので、
続きは今度…



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受かるためなら

GWの中日。いい天気です。
「今日一日」の長さは、受験直前の一日と同じ長さなんですよね。


【第313回】


今の大学1年生が卒業していったのがつい1ヶ月前。
ふと彼らのがんばりを思い出すことがあります。



目標の大学に受かるためなら

起きている時間全て勉強に使ってもかまわない。

それくらいの覚悟をもって自習室で頑張っている子がたくさんいました。
(本人たちは当然のことと思っていたようですが)

しかし、今の時期、現役生は新3年生の中でもまだ
のんびりしているな~っていう子もいます。

「なんか、テレビ見ちゃって~」

「やる気がおきないんです~」


私がお説教しても「でもでも…」と言い訳をする。

まぁ…、

勉強できないんだもん、しょうがないじゃん

って思うんだよね。


去年もそうでしたし

私もそうでした。



ところで、人間は何か目標を掲げたとき、
いつでもうまくいくとは限りません。
原因も様々です。

去年のセンター試験のとき、数学IAを選択するところを
数学Iにマークしてしまい、第一志望だった国立大学の
二次試験出願資格を失ってしまった生徒がいました。

たった一つのマークミスのせいで、その第一志望校への道は
閉ざされてしまったのです。

実は、毎年このような事は起こります。

そして、

「そうか、それじゃあしょうがない。何とかしてあげよう」

なんてことはありませんでした。
自分の不注意とはいえ、そんなやりきれない理由のときでもそうです。


勉強をサボってしまって私にお説教されようがされまいが、
いくら言い訳をしようが、大学入試の期日は確実に迫ってきているのです。
そして入試当日に、合格できる答案を作れなければ受からないのです。


大学に行きたいのに勉強できなかった人がいて、

「いままで、いろんな理由で勉強できなかったんですけど

 何とかしてください

と申し出る人がいるでしょうか?
これで、何とかしてくれる大学なんてありませんし、
そんなことを言おうとする人もいませんよね。
めちゃくちゃカッコ悪いです。

いくら勉強できない言い訳したって、合格率が上がるわけでもない。
私が「それじゃあ勉強できなくて当然だよね、しょうがないよね」
と言っても勉強が進んでいないまま期日が近づいたという
事実が残るのみです。

一度目標を掲げたならば。勉強ってできればやる、ってものじゃなくて、
やるしかない、んですよね。

毎年、3年生には必死になって勉強に取り組む時期がきます。
でも、みんな追い詰められてしょうがなく努力し始めるんじゃなくて、
そのカッコわるさに気づくんじゃないのかな。
そのことに気づいて、よりよい自分になりたいと思ったとき、
成長して、言い訳をやめて、だまって努力をし始めるのかな。

と、去年の3年生のがんばりを思い出しながら
今年の3年生を見て思いました。


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| ちょっとコラム | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残9ヶ月弱です。

今日から3連休。全国的に天気もいいようです。
でも受験生にとっては、頑張りどころですね。。。


【第312回】


世の中が連休モードのなか、受講生は今日も自習にやってきます。
ある受講生が

「こんなに楽しくないGWは初めて」

といってました。
たしかに今まではGW=遊ぶだったのが今は=勉強ですからそりゃねえ…。



さてセンター試験まで約9ヶ月をきりました。
今、3年生の生徒にセンター試験の過去問をやらせています。
生徒の多くはセンター試験の難しさにビックリしているようで、
特に制限時間の短さに戸惑う生徒が多いです。

「まぁ、この時期でよかったじゃん。

 これからやっていけばいいよ。」


そういって落ち込む生徒を慰めています。

今まで何人もの生徒達が、この時期から怒涛のような勉強をして
志望大学に合格しています。
きっかけは模試の結果があまりにも良くなかったなど色々ありますが、
たとえ今の状況がどんなに悪かったとしても、それは結果ではありません。

『これからどうするか?』

これが大切です。
受験生の皆さん、頑張ってください!!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アツいっ!

部活組みは、新チームの編成、練習試合な毎日ですかね。
しっかり準備して、本番に臨んでくださいね。
その経験は、きっと受験にも活きますよっ!


【第311回】


先日、ある高校の吹奏楽部の演奏会に行ってきました。
吹奏楽部に所属していた受講生に誘われていったのですが、
感想は・・・


「素晴らしい!!」でした。

  


正直音楽は全くの素人なのでさっぱりわかりませんでした。
ただ、その子達の情熱や思いはひしひしと伝わってくるんです。
約3時間ぐらいの内容でしたがあっという間でした。
驚きあり、笑いあり、涙ありで、完全に惹き込まれてしまったんですね。
終わった後は、その子達の2年間の思いを受け取った気がしました。

ホンットウに良かったんです。
そして私が次に思ったのは・・・



「部活をやりたいッ!!」なんです。




とってもやりたくなったんです。
泣ける位まで頑張れる経験なんてめったに無いじゃないですか。
そんな経験をしたいんです!

と、そんなことを言ってももう社会人ですから
仕事で「青春」をするしかないんですが(笑)

まぁ、そんなこんなで言える事はですね・・・
是非、高校生の皆さん青春して下さい!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。