爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

○△× 3講目

今日は○△×の3回目。
1回目はこちら。
2回目はこちら。


【第309回】



“△”
は、


「今はなんとか分かるけど、

時間が経ったら忘れそう...

テストに出たら、不安だな...」


そういうところでしたね。


これは“△”のイメージ通りですかね?

実はこの“△”が、

「点数の種」

なんですね。




“△”がテストに出されると、
解ける場合と解けない場合とがあります。

「あぁ~!これ、やったんだけどなぁ…」とか、

「あ!これ、あれだ!教科書の、右のページの、真ん中ら辺にあった…」

とか、誰でも、経験ありますね。そして、最後は、

「あぁ~、分かんない!次!」

ってなりますね。大抵…。

テストが終わる度に、

「ちゃんとやったはずなのになぁ…」

「自分って頭(記憶力)悪いんじゃないか?」


と自己嫌悪に陥ったり。

「過ぎたことはしょうがない!」

「次、がんばればいいさ!」
と開き直ってみたり。

これ、どっちもダメです!

「“やった”ということを覚えている」ということは、

「記憶がある」ということです。

だったら、少なくとも頭(記憶力)は悪くありません!

「高校の勉強として“過ぎたこと”」ならば、

「大学受験の出題範囲」ということです。

だったら、それもがんばる必要ありますよね?


点数が取れる生徒は、

「やったところなら解ける」

という生徒です。

こういう生徒は、勉強する時、“△”のところに力を注ぎます。
すると、種から芽が出て花が咲きます。

つまり、点が取れていなかったところが、
点が取れるようにに変わるということです。

点数が取れない生徒は、

「やってあっても解けないところがある」という生徒です。

こういう生徒は、勉強する時、
“△”のところではなく、
“○”のところや“×”のところ に、
力を注ぎます。

これは、種がないのに肥料を与えたり、
咲いている花に水を与えているんです。
つまり、新しい花は咲かず、点数は変わりません。

長くなってきたので、続きはまた…

それまでに“△”の部分を、しっかり、見直しておくように!


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 勉強法 | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験校選び

3年生春・・・いろいろ目線が変わりませんか?
1年生が入り、先輩がいなくなり「最後の1年」を実感します。
模試には、浪人生が混じってきます。
若干、思い描いていた景色とギャップがあるかもしれませんし、
今は、そのギャップに気づく時期なのかもしれません。。。


【第308回】



早いもので4月ももう終わろうとしています。
3年生の皆さんはかなり焦ってきている時期だと思います。

つい先日いきなりJPCに現れた二人組みの女の子。
なかなか部活が忙しくて、JPCに顔を出せなかった子達ですが、
唐突にJPCにやってきたんです。

そして、開口一番


  「志望大を変えたい!」


なんて言うんです。




それまでにも志望大の相談を何回も行い、ある程度固まってはいたんです。
でも、不安になったんでしょうね。

「周りが皆本気になってきてて、本当にこのままで大丈夫か心配。」

だから志望大でまた迷い始めたんですね。


この生徒達、結局2時間以上JPCで大学のパンフレットを眺めていました。
でも結論は・・・


「結局決まんないよ~!」
なんですね(笑)

そこで大学の印象や環境、難易度などのアドバイスをした所、
最終的に行き着いたのは・・・
やっぱり最初の志望大だったんですね。

志望大をどこにするか迷っている、決めかねている生徒は沢山いると思います。
アドバイスを色々してあげることはできますけど、
最後に決断するのは本人以外の何物でもありません。
高校生皆に本気で行きたいと思える大学が見つかりますように・・・



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己中チューター

久々のチューター日記。
今日は、今年度の目標を語ってくれたようです。


【第307回】


春到来。花粉に苦しむ人も多いかもしれませんね!
高校に新しい制服で入学した1年生。
学年もかわり、後輩ができた2年生。
そして、まだ受験の実感がないかもしれない3年生。



ここでうかうかしてると、後でだんだん焦ってくるかもしれない。
かといって、今焦っても仕方ないのかもしれないね。
だから、新学年の自分に目標をたてよう!
そして、それを達成するためにコツコツやってこう★
劇的に変わるなんていうこと、めったにないんですよ!
コツコツが大事。

わかっちゃいるけどできないコツコツだけど、

自分に誓いましょう!

コツコツがんばるぞ! (*^-^*)

そんなわけで私も目標をたてました。 (`・ω・)=3


今年度、私の目標は

「わが道を行く!」


回り道、行き止まり、上り坂。
ぶち当たる壁に負けず、私は自分が決めた道をコツコツ行くのです。

もう誰がなんと言おうと自己中精神。

でも、それは意見を取り入れないのとは違うよ!
私のいう自己中心っていうのは、

人の意見や話を聞いて、それで自分の道を決めるコト★

最終最後は自分の決断でしょう。
ほら、自己中心で決定してるでしょ。
これ、自己中の鉄則です(‘ ‘*)

みんなも自己中心でいいんです。
意見を聞いて、話をして、思ってることをぶちまけて、
自分の行きたい道をいこう。

でもそのための努力は忘れちゃだめだよ!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| チューター | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続)○△×

今日は『○△×』の続編です。
【第306回】


そういえば、どこに印をつけるのか、言ってなかったですね...

これ、大事なんです。
設問の問題番号のところにつけて欲しいんです。



例えば、
問1、問2、問3、…
設問1、設問2、設問3、…
[1] 、 [2] 、 [3] 、…
(1)、(2)、(3)、…
って、数字が書いてある部分です。

試しに、メモ用紙に(1)、(2)、(3)と書いて、

(1)の数字を囲むように“○”

(2)の数字を囲むように“△”

(3)の数字を消すように“×”


を書いてみよう!

どうですか?

同じ大きさで、“○”“△”“×”を書いてみると、
“○”が一番目立ちませんか?
次に目立つのが“△”。
一番目立たなくなるのが“×”ですね。

ここに、前述の記号の意味を付け加えると、
各記号がいい仕事をしているのが分かってくるでしょう。

この話は、まだまだ続きます…



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進路相談中の一コマ・・・

ホームステイ、留学。
「学習の場」として、海外を選択する若者も少なくありません。
未だ、日本国をでたことのない管理人。
「海外に行って来ますっ!」って受講生に対して心配なのが・・・
「言葉の問題」「食事の問題」と今日の話題です。


【第305回】


先日、国際系の大学・学部に進み、海外で仕事がしたいという受験生と話をしました。既に留学経験もあり、海外で仕事をしたいという希望を持っているようです。
色々な本を読んでいるようで、色々な国の歴史・文化について詳しく知っていて「へ~、そうなんだ~」っと感心するほどです。



彼の話を聞いている中で、ちょっと気になる事がありました。
楽しそうに語る彼の話の中には「日本」が全く登場しません。。。

そこで、ひとつ質問してみました。

「日本の文化って、何?」

すると

「・・・・・。」

考え込んでしまいました。
何を話せばいいのかわからないとのこと。

「海外に出たい!」のなら、尚更自分の国や文化について知っておかなければ、
海外に出て恥をかくことにもなりかねません・・・

まだ時間は、あります。
今は「日本史」「政治経済」「現代社会」の中で、
学べることもたくさんあります。
また、大学に進学してから、一生懸命学んで、
世界に羽ばたいてほしいと思います。

『恥』といえば

日本は「恥の文化」、西洋は「罪の文化」とも言われています。

留学等お考えの方は、いろいろと調べてみたり、
比べてみたりしてはいかがでしょうか?



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出会えてよかった

毎年、たくさんの受講生と出会い、また旅立っていきます。
出会いの数だけ、いろんなドラマがありますね~。


【第304回】


週末、この春卒業したK高校の3人が遊びに来てくれました。
彼らと会わなくなってから、まだ1ヶ月位しか経ってないに
妙に懐かしかったσ(^-^;)

彼らも会うのは久しぶりのようで、大学の話で大盛り上がり☆

「物理めちゃムズぃし・・・ドイツ語なんてわけわからん」

とか

「フットサルのサークル入るわぁ」

などなど話がつきませんでした。



そのうち2人は教育学部で1人は保健学部に進学したのですが・・・・

保健学部に進学した彼は、当時超問題児でした。( ̄▽ ̄;A。。。

高校3年のときも突然、文転したいと相談にきました。
しかしながら建築士の父に猛反対を受け・・・・
シブシブ進路を理系のままにしたのです。
それからの彼は、まるで魚が死んだような目になり
全く勉強をしなくなりました。

電話してもメールしても素っ気ない返事とやる気のない声のみ。

「心理の勉強をしたい」

という彼の気持ちはみごとに押しつぶされたから・・・。

その彼が最終的に選んだ道は父親の思惑とは少し違いましたが、
レントゲン技師という道でした。
高校生のときは口が悪く、反抗ばかりしていた彼ですが
高校を卒業して、こうしてゆっくり会ってみるとびっくりするくらい
医療に携るに相応しいやさしい人柄であることが判明しました!(^^)!

その日は、偶然にも彼の誕生日だったらしく
うれしそうにいろいろ話もしてくれました。

その彼が一言ポツリ・・・・・

「DCに入って何が一番良かったかというと・・・
 
 あなたに出会えたことが一番良かった
と。

なんていってもらえるようなことは何もしていないのですがσ(^-^;)
でも超口の悪い彼からの言葉だったから・・・・




めちゃ嬉しかったーーーーーーー!!


この仕事やってて良かったーーーー!!



これからも・・・

一人でも多くの高校生に感動といい出会いを提供していきたい

と決心した夜でした☆



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○△×

みなさんは、教科書やノートに『印』って入れてます?
【第303回】


“○△×”ってのは伏せ字じゃないですよ。
“○”と“△”と“×”の、
記号としての使い方の話です。

勉強するときは、
この3種類の記号を使って、
問題を分類すると良いんです。




1つ目は“○”です。
今の自分の力では、
ちょっと無理かな?難しい...
ここは、ひとまず、後回し...
そういうところには、“○”をつけよう!

2つ目は“△”です。
今はなんとか分かるけど、
時間が経ったら忘れそう...
テストに出たら、不安だな...
そういうところには、“△”をつけよう!

3つ目は“×”です。
なんだ、こんなの簡単じゃん!
余裕綽々、屁の河童!
いつでも、テストに出してくれ!
そういうところには、“×”をつけよう!

教科書、参考書、問題集、テスト用紙、
何でもかんでも、印をつけよう!
問題に取り組むときは、印分けから始めよう!

これがどんな風に役立つかは、次の機会にお話します。
印分けは、その時までの宿題です。


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わかっちゃいるケド・・・

いろんな受験対策があります。
英単語を覚える、活用表を覚える、元素記号を覚える・・・
いろんな壁や気持ち的なスランプを乗り越えなきゃいけません。
大学に向けての最初の関門は、
「まず勉強を始める」ことかもしれませんね。


【第302回】


今日2年生のCちゃんから計画表の中間報告がありました。
実際の約束からはちょっと遅れて。




「調子どう?」

「全然よくないですぅ。」

「そうなの?」

「ぶっちゃけ、ここまで一つもやってないんです。あははっ。」

「・・・」


聞けば、学校の課題も溜めに溜めているとのこと。
学校から帰ってきて一息入れるとそのままダラダラしてしまい、
いざ勉強を始めようとすると机に積んであるマンガに手が伸び、
家族が野球中継を見出すと一緒になってテレビの前で好きな選手の応援をし、
ご飯を食べると眠くなり、そのうち今度は映画放送の時間になり
またテレビの前に・・・

なかなか勉強が習慣にならない生徒の見本のようなCちゃん。

「やらなきゃいけないのは分かってるんだけど・・・」

みんなそうなんだよ、Cちゃん!
みんなやらなきゃいけないのは分かってるの。

そこからちゃんとやるにはCちゃんが
自分の弱い心と戦わなければいけないんだよ!

「とりあえず、せっかくやろうと思って机に向かったときくらいは

勉強できるように、今日は野球を我慢して机の周りの掃除をしよう!

 で、明日掃除したかどうか報告ねっ!」





「・・・んー、覚えてたら。(微妙な返事)」


Cちゃん、明日ちゃんと報告してきてよ!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教育に携わるっ!

この時期、卒業生がちょこちょこ遊びに来てくれます。
たくさんの若者の成長過程を見守れる、ちょっとお手伝いもできる。
ある意味「贅沢」な仕事です。


【第301回】


先日、卒業生(女の子)が遊びに来てくれましたっ!

その前に会ったのが、私立大学合格の直後。
約2ヶ月ぶりの再会なワケですが・・・

一瞬誰か分かりませんでした・・・




卒業生、特に女の子は、高校卒業~大学入学にかけて
大変身するような気がします。

受験期は、睡眠不足やストレスから、お肌も荒れてます。
そして、受験勉強から開放され、新生活に向けてイキイキ
した表情に一変(お肌の潤いも復活っ)しますしね。

で、この日は、大学生活の報告とちょっと
履修の相談で立ち寄ってくれたようです。

卒業生:「で、アルバイト始めたんですよ~。」

 私 :「どんな?」

卒業生:「家庭教師っ!」


実はこの卒業生。

夏場に反抗期な時期がありまして・・・
全然言うことを聞いてもらえない時期があったり、
それがきっかけで、ご両親から「大クレーム」を受け
自宅に訪問したこともありました・・・

その後は、頑張って計画も進めてくれましたが、
ともかく大変手を焼いた時期がありました(^^ゞ


 私 :「やったことって、やり返されるんじゃないの~( ̄▽ ̄;)」

卒業生:「ま~、その切り抜け方も教わったから(^_^)v」

自分なりに受験の大変さは知っている。
だから勉強を教えるだけじゃなく、精神的にもサポートできるかも。


ってことだそうです。


がんばれよぉ~♪



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ




| とある受講生 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まず、行動っ!

そろそろ新生活にも慣れてきましたか?
過去の合格者は、勉強方法も含めた「生活リズム」が
決まっているようでしたよ~。


【第300回】


4月も半ば。特に、新3年生、ペースを上がってますか~?

受験後、卒業生にいろいろ聞いてみるんですが、

「受験対策開始時期」については、実に2/3以上の受講生が



「後悔している」



と回答しています。




「もっと早くに勉強に取り組むべきだった」

「もっと早くに志望大を決め、内容を絞って取り組むべきだった」
等。

これが、卒業生の正直な感想です。



ただ、なかなか進路が決められない、志望校を絞れないって、3年生も
多いかと思います。

まず、おおまかに興味の持てる、
大学・学部がないか、しっかり情報収集をしてください。
きっと、何校かは「あ、いいな」と思う大学があるはずです。

でも・・・

情報を集め、興味のある大学・学部を探したはいいけど

今の学力と比べたり、勝手な解釈で、可能性を自ら閉ざしてしまう

そんな、受講生が少なくありません。。。これは実に悲しいです。

考え込んでいても、何も始まりません。

「いいな~」と思ったら、まず行動っ!です。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Que sais je?

一生懸命、頑張って勉強や練習をしていても・・・
なかなか思うようにはいかないですよね。


【第299回】


“く・せ・じゅ?”

と読みます。

16世紀フランスのモラリスト、

モンテーニュの言葉です。




英語で言うと、

"What do I know?"


漢文なら、

「我何知」(我何をか知る。)

といったところでしょうか?



日本語では、

「私は何を知っているだろう?」

という意味です。



これは、反語ではありません。

ですから、

「私は何も知らない」

という意味ではありません。

もちろん、

「私は何でも知っている」

という意味でもありません。


ただ、純粋に、

「私は何を知っているだろう?」

と、自問自答し、自己観察し、

謙虚に、誠実に、

生きる姿勢です。


勉強は、

できた気になっていて、

実はできていないということが多いですね。


勉強は、

自分の身になるまで、

“く・せ・じゅ?”

と思って取り組んで欲しいものです。




参照:
・勇気と希望の格言集(モンテーニュ)

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 格言/ことわざ/詩 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感謝の気持ち

何かを成し遂げた方たちのインタビューの中で、
必ず現われるフレーズが、これではないでしょうか?

【第298回】


医師は、

患者に処置する人であって、

患者の病を治す人ではありません。

病は患者自らが治すものです。




それでも、患者は、

処置してもらえば、医師に感謝し、

病が治れば、医師に感謝します。




教師は、

生徒に教える人であって、

生徒の学力を上げる人ではありません。

学力は生徒自らが上げるものです。




それでも、生徒は、

教えてもらえば、教師に感謝し、

学力が上がれば、教師に感謝します。




良い結果をもたらすのは、

受け手が持っている、

「感謝の気持ち」なのかもしれません。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴロ合わせ

勉強の第一歩。『暗記』。
これが滞ると、なかなか実践編に入れませんよね。


【第297回】


生徒に定期的に一斉メールを送っているスタッフの
メール内容で大笑いしてしまいました。

内容は・・・?

「ゴロあわせ」




面白い「ゴロあわせ」を作って覚えたり、
面白い光景をイメージしながら覚えたりすると、
すんなり覚えられます。

そこで、なかなか暗記できない部分を
「ゴロあわせ」で記憶に残してしまおうってことみたいです。

そうして覚えたものは忘れません。

何かを覚えなくてはいけない場合、そのままの形で
頑張って覚えても、なかなか記憶に残りません。

せっかく苦労して覚えたとしても数日後には
すっかり忘れてしまいまったり。

例えば、化学。

17族の原子には小さいものから順にこの五つがあります。

『F Cl Br I At』

そして、これをそのまま覚えていくのが真面目な覚え方。
でも、なかなか覚えられません。
覚えても三歩歩くと忘れそうです。

それを語呂合わせで覚えてみたら?

ちなみに私はこれを

『ふっくらブラジャー愛の痕』

と覚えました。

『ふ(F)っくら(Cl)ブラ(Br)ジャー愛(I)の痕(At)』という事ね。

・・・不真面目でスミマセン。

でも、覚えたでしょ?


勉強の中でちょっとした『不真面目さ』があるとそこに
ギャップが生まれますから強く記憶されます。

みなさんも、いろいろ工夫して、
「ゴロあわせ」で成績アップしましょ~っ!



単純に、楽しい記憶って、いつまでも残りますもんね。
「インパクト」が大事です。

皆さんの、知ってる「ゴロ合わせ」で、
強烈なインパクトのあるヤツないですか~?

あったら、教えてくださいねっ!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ




| 勉強法 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信念

妥協や甘え。人間、いろんな「誘惑」と闘っています。
「誘惑」を倒す武器は、「信念」。
あなたは、今、どんな武器で立ち向かっているんでしょう?

【第296回】


先日、夜回り先生の講演へ行きました。

子供のことを第一に考えて、子供のために動いていて、子供の良いところも悪いところも受け入れて好きになって、一度も怒ったことがない。どんな子に対しても、です。
強い信念に圧倒されました。

夜回り先生は、どんな子供に対してもこういう大人であろう、みたいなことを決心しているのだと思います。だから、すべての子供に本心で接している。だからひとの心が動くのかなと思いました。



実は先月、留年しそうな生徒を担当することになりました。今は晴れて2年生です。
彼は高1からバンド活動を始めて、それが楽しくて勉強は全くしていませんでした。家にも帰らず、学校にもほとんど行かず、担任の先生からは毎日自宅へお叱りの電話があって、お母さんも大変疲れているみたいでした。
本人は特進クラスの生徒で、当初は大学進学を希望していましたが、それもなくなっていて学校を辞めると言い出して、困ったなあと思っていました。
彼は、勉強から逃げていました。勉強よりバンドの方が楽しい。楽しいことだけしていたい。
私は、学校を辞める辞めないとか進学するしないとかよりも、彼が嫌なことから逃げていることが一番問題だと思いました。
確かに人間辛いことより楽なことの方がいいです。でも、このまま彼に大人になって欲しくない!と思いました。
今まで私は、生徒にキツイことを言って嫌われたらどうしようとか、相手も自分も嫌な思いをするだろうなとか思って、本心で生徒に接することを恐れていました。
本当は、厳しく言わなきゃ、と思っていても、強く厳しい態度をとる勇気がないのです。しかし、

「今のままで本当にいいの?」

生徒への言葉は自分へ向けての言葉でもありました。
生徒を変えたいなら、まず自分が変わらなければなりません。私は毎日電話をして、今のままでいいの?と聞きました。
君が今のままだったら私が嫌だ、私が困る!と本心を伝え、変わりたいと思うなら努力しろと言いました。本人も、今のままでは駄目だって気づいてはいたのです。
そのうち、教室にベースを背負ったまま来たりしました。
彼が留年を懸けた試験をパスし、
自分で分解し捨てた部屋の勉強机を、また組み立てて使い始めた と、お母さんから電話をもらった時、プラスの方向へ向いてくれたのは、私が何を言ったかではなくて気持ちが伝わったからだ!と思いました。
本心で接したから、生徒にも伝わったのかなと思いました。厳しいことを言う必要があるのではなく、本心でぶつかることが大事なのかなと思いました。

夜回り先生と同じ様なことを考えている人はたくさんいると思いますが、それを行動に移している人は実際は少ないと思います。
私も信念をもって、生徒の幸せの力になれるよう行動したいです。
信念があれば何事も達成できる気がしてしまいます。
気のせいでも、それはプラスに働く心の強さになる思います。
生徒の皆さんも信念を見つけてみて下さい!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| オススメの本や映画など | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラス替え

みなさん、クラス替え、どうでした。もう慣れました?
管理人は2年生になるときは、ドッキドキでしたけどね。
だって修学旅行が、ありますからね~。


【第295回】



クラス替え。

新しい友達が出来る楽しみがある反面、
仲の良い友達と離れてしまう不安もあると思います。

新しい友達を作ろうという気持ちが大きければ問題はないけど、
不安が大きい人はちょっと注意が必要かな。

その不安は時間が解決してくれる部分があるけど、
時間とともに不安が大きくなることもありますよね。




対処方法はいろいろあるとは思うけど、一番は

『毎日を楽しむこと』

が大切だと思うよ。


自分が楽しいというオーラを出していれば、自然に友達が寄ってくるし

自然に新しい友達も出来てくるもの。


だから、友達を作らなきゃとか親友と離れ離れになっちゃったとか
マイナスに考えるのじゃなくて、
毎日を楽しく生きようと考えられたとき、
その不安(マイナス)事は一気に吹き飛んじゃうよ。

新学期、勉強もがんばりつつ、毎日を楽しもう!!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ



| ちょっとコラム | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんのために?

3年生は、合格に向けて更に頑張っていることと思います。
また、1・2年生も、春休みの課題に対してテストを課されてる方も多いかと。

さて、そもそも「勉強」って何のためにしてるんでしょ?

【第294回】



この質問に対して、
みなさんはどう答えますか?

ある生徒が言いました。

大学に合格するため!
なるほど。

成績上げるため!なるほど。

先生や親に認められたいから。
なるほど。

なんか、みんなやってるし...
なるほど。







では、逆に、

「なぜ勉強しないのか?」

この質問に対して、
みなさんはどう答えますか?

ある生徒が言いました。

めんどくさい...
なるほど。

どうせやってもわかんない。
なるほど。

勉強、向いてないと思う。
なるほど。

なんか意味あるの?(=意味があるとは思わない)
なるほど。


私は、誰が何を思おうと(思っている分には)
危害を与えないと考えています。

勉強したくなければ、しなければいい。
それで、誰かに危害を加えるわけではありません。

だから、それぞれの思いに対し、
私は、意見したり否定したりはしません。

しかし、
しかしである。

こんなことを言った生徒がいた。

○○さん!

勉強は“国民の義務”ですよ!

自分が勉強しなければ、

みんなに迷惑かかるじゃん!

勉強は大事ですよ!

俺は頭良くなりたいんです!



う~ん!なるほど!

妙に納得してしまいました。
この説は、
説得力があります。

「勉強しない」ということ自体が、
他人に対して危害を与えているとは...

みなさん、どう思いますか?


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| とある受講生 | 13:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意識向上っ!

ウチの3年生。
だんだん意識が変わってきたみたいですよ~。

【第293回】


新学期も始まり、学習計画の更新をしているんですが、
数人から変更の申し出がありました。

今までは、「は~い」って受け取ってたのに・・・



今回変更希望を申し出たのは、みんな3年生。

それぞれ、苦手科目・得意科目や、志望校の配点、模試の結果等から、
「最優先課題」を吟味したようです。

また、変更した結果、学習の総量は全員増えました。


だんだん意識が高まっていきますね。
自分で上げたハードルですから、何とかクリアして欲しい。

そして、学力はもちろん自信をつけて、次ぎへ進んでほしいと思います。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| とある受講生 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古典漬けっ!

新学期が始まってます。
春休みの学習の成果、どうですか?
いきなり「授業がワカラン」ってことないですか~?


【第292回】


3年生のT君。

彼は、ここ最近「文転」を決めました。



もちろん、それまでは理系で頑張ってたわけです。
で、この度「文転」。

特に理系科目が苦手ってわけではなく、成績も進学校でも上位にランク。
逆に、若干国語が苦手なので、彼にとっては厳しい選択であるといえます。

通常「文転」「理転(あんまりナイけど)」をする場合、いろいろ理由を聞きます。
理由によっては反対する場合もありますが、彼の場合、

「志望校は○○大 経済学部。

 2次試験で数学が使えるから、その点はやや有利。

 ただ苦手の古典をどうにかしなければ、合格は厳しい。

 だから、春休みは毎日5時間古典やるっ!応援してっ!」


といって、自分で作った計画表を持参です。

一日の学習時間は、計10時間っ!

また、彼は(昨日も話題になってましたが)中高一貫の私立高校に通っています。
理系志望のクラスに在籍してますが・・・

「学校には、もう言った。説得してクラスも変えてもらったから、

 そっちの方は、大丈夫ス。」


とのこと。



「で、応援て?何か手伝うの?」

「いや、『ガンバレ』って、フツーに応援してくれたらいいよ。」

「よし、ガンバレっ!」

・・・・・・で、春休みも終わり・・・・・・

結局、残り数日体調を壊し、計画通りには行かなかったようですが、
古典はおおむね計画通りとのこと。

今は、体調も復活し、

「燃えてますよ~っ

と連絡がありました。



彼の目標は、○○大 経済学部を経て・・・










「市長になるっ!」



そうです。


やっぱり、目標を持った者は強いですね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中高一貫

新生活がスタートして、まだ落ち着かない感じでしょうか?
クラス換えや、新しい科目、新校舎なんて方もいるかもしれませんね。 


【第291回】


先日から新設の中高一貫校が話題になってますね。

いろんな試み、新しいコンセプトがそれぞれにあると思います。

ただ、我々にとっては「中高一貫」ということでは、特別珍しい
ことでは、ありません。実際に、中高一貫校に通う受講生がいますからね。



「中高一貫」

メリット、デメリット、それぞれあるように思います。


【メリット】

やはり、大学受験を意識したプログラムですので、
流れに乗れればスムーズですし、補修も充実してます。
何より、受験を目指す集団ですから、早くから意識付けもされています。
なので、高校2年後半からは、受験対策・実践問題に取り組めます。
これは、現役生にとってどうしても不足がちな「アウトプット」の作業
に多くの時間を割ける、ということでは、有利だな~っと思います。

【デメリット】

得意・苦手がはっきりしてしまう子をよく見かけます。その結果・・・

・数学はバッチリ。公式もよく知っている。四則計算も速い。
 でも理科科目で活かしきれない。

・英文法、英単語はよく知っている。でも国語が苦手なので、
 記述問題になると「理解はしているけど、失点してしまう」

など。若干、バランスの悪さを感じる子がいます。

...........................................

受験に限らずですが・・・

「上達」の課程には、必ず実践が必要ですし、失敗もするでしょう。
ケアレスミスだったり、基礎力不足だったり・・・

大切なことは、「何が不足しているのか」を認識すること。
また、それをしっかり補填すること。
場合によっては、中学の教科書を引っ張り出す必要もあるかもしれない。
「今さら、そんな」勉強に対し、立ち戻る勇気も必要ですよ。

無理矢理な強行突破は、危険な上に、結局時間がかかります。

「やばいな」と感じている部分には、早めに立ち戻って、
しっかりマスターしておきましょうね。



参照:
・キップ・ニュース・アラカルト!!
・なだこぉ日記
・The 雑記♪


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| ちょっとコラム | 11:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験を通じて・・・

今年も我々のもとから、たくさんの卒業生が巣立ち
新たなスタートを切っている訳ですが・・・
受験である以上、全員第一志望合格!とはいきません。

ダメで第2志望の大学に行った生徒。
どうしても自分の志望校に行きたいから浪人を決めた生徒。
  
実に様々です。


【第290回】


残念ながら浪人が決まってしまった受講生のお話。

その生徒は国公立の医学部医学科を目指しています。今年の受験も国公立の医学部医学科のみを受験しました。
結果は・・・残念ながら良いものではありませんでした。


  
浪人を決意した彼と、どう勉強していくかの相談をしていた時に、
ふと彼が言い出しました。

「結果が出なかったのは自分努力不足ですから。
  
 でも、受験を通じて、親への感謝の気持ちとか

 色々なことを学びました。

 だから良かったと思っています。」
って・・・


私は常々、大学の結果だけではなく、

「何を学ぶのか、どう成長するか」

の手助けをしていきたいと考えています。
だってそのほうが幸せになれると思っていますから。

彼にとっては、この先まだ受験勉強が続きますが、必ずや成功を勝ち
取ってくれる事と信じています。

健闘を祈る!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春眠、暁を覚えず・・・

今日は、各地で入学式。
全国的にお天気はイマイチだったようですね。。。

【第289回】


春休みも終わり、新学期がスタート。

ところで、すっきり起きれました?



休み中は、生活のリズムを崩してしまう生徒が多いように思います。

一生懸命勉強することは、大変結構なことですが、あまりムリを
しすぎると、翌日の目覚めに影響したり、なんとなく集中力に欠けたり。

授業中に頭がすっきりしていないと、授業の理解度も低下します。
その分、定期テスト前や受験勉強に負担がかかります。
で、また夜遅くまで勉強・・・

これでは、悪循環。

早く新生活に慣れて、安定した生活リズムを刻んでくださいね。

すっきり目覚めて、一日一日元気に過ごしましょうっ!



参照:快眠10ヶ条


たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 体調管理 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぃ、インド~!?

みなさん、趣味ってありますよね。
読書、映画・音楽鑑賞、楽器、スポーツ・・・

適度な時間、興じる分には、リフレッシュにもなります。
しかし、趣味はえてして「没頭」しちゃいがち・・・

ん~、辛いですね。。。


【第288回】


とある3年生。突然・・・





「インドに行きたいっ!」



だ、そうです。



彼、傍目にはすっごい充実してます。
個別面談には週一回通ってますし、その他のシステムも使っている。
また、ボランティア活動で養護施設にも行っています。

しかし、ど~も勉強が、はかどらない。
そしてその理由が・・・




「インドに行きたいっ!」




なんだそうです。

マザー・テレサの物語を読んで、ど~~~しても、現地を見に行きたい。
ただ、受験生である以上、今は行けないってことは頭では納得している。
しかし彼の心がそれを許さない。そうです。


で、彼は助けを求めてきました。




「インド行きを諦めさせてほしい」






ん~。。。普段「諦めるな」と語り、説得したりはしますが、
「諦め」を決意させること に対し、正直戸惑いました。

一般論的な理由では、彼の「頭」は既に納得してます。
私は、あらゆる「今、行くべきでない」理由を並べる。
並べては、彼の「心」の反撃を食らう。その攻防、

30分っ!  (およそ)

「大学に進学して、いろんな人に出会って、いろんな意見を吸収して、

 人間的に一回り大きくなってから行くべきじゃないかな?

 その方が、今以上に、広く深く見たり感じたりできると思うよ。」


という提案に、

「わかった、絶対大学に入学してから行く」

と、やっと「心」が納得してくれたようです。


春。みなさん、いろんな決意をしてると思います。
決意をすれば、今まで普通に存在していたモノが「誘惑」となります。
それと闘うことは、非常に大変なことです。

それをどう考え、どう過ごすかは、みなさん自身が決めること。

来年の春。みなさんの「心」に満開の桜が咲き誇りますように・・・



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意志養成

「さぁ、受験勉強だっ!」
とは思っても、高校生にとって大学受験は誰も経験した事がないわけで・・・

部活組の不安は「勉強時間が確保できない」ってのが多いかな~と思います。


【第287回】


今日面談した県立高校野球部の男の子。ひとしきり大学のことや、
勉強の方法について話した後で・・・

「みんな夏休みに12時間とか勉強してるじゃないですか。

 俺には出来そうも無いですよ。絶対集中が続かないですよ。

 それがすごい不安なんですよ。」



と打ち明けてくれました。



うーん・・

例えば、12時間の勉強

ぶっ続けでやるわけではなく、「90分を8回」という風にやるわけですよね。
ということは「じゃあ勉強するか!」って決めて取り組む、ということが
8回あるわけです。

ということは「きちんと8回とも取り組めるか?」というほうが重要なのですね。

やっぱり人間しんどいことはやりたくないですから。何回かは

「今回はいいかな?」なんて思っちゃいそうでしょ?

「やろうと思ってそれを実行する事」が苦しいのは、夏よりむしろ今だと思うんです。

部活きついし、ご飯食べると眠くなるし・・・

その中で、たとえわずかな時間でも

「勉強するぞ!」

ってきめて現実的に勉強する。


今は何を勉強するか?ということよりも、そんなトレーニングを積んで

「思ったことをきちんと実行できる意思の力」

を養うことが大切なんですね。

今それを出来るようにしておけば、夏休みに12時間勉強することはさほど難しくないかもしれませんね。

だからね、まだ部活を続けている3年生の皆さん。

今は「やろう!」と思ったことを実際に実行する意思の力を養ってください。

そうすれば夏にいくらでも挽回ができますよ。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリバー・ウェンデル・ホームズ

目標が決まっていても、「何から初めていいのやら」と立ち止まっていたり、
まだ、進むべき道が拓けていなかったりしてませんか~?


【第286回】


この世で一番大事なことは

自分が「どこ」にいるかということではなく、

「どの方角」に向かっているかということである。



オリバー・ウェンデル・ホームズ





彼は、医師であり、作家であり、詩人であるという
多彩な才能を持った人物です。

新3年生にとっては、目指すべき第一志望の大学を明確に
しておかなければなりません。

進むべき方向が明確でないと、戦略すら立てられなくなります。

時間との戦いでもある受験勉強を要領よく進めていくためにも
早めの志望校選定を目指しましょうっ!



そう、方向が一番大事です。でもなかなか方角が決まらないって方は
まず、自分の現在位置「どこ」を探ることから始めてみては、いかがでしょ?

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 格言/ことわざ/詩 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決断

新生活もスタート。
いろいろ戸惑う事が多いかもしれませんね。


【第285回】


つい先日、大学の入学式帰りの卒業生が遊びに来てくれました。

しかし、開口一番



「大学の授業選択どうすれば良いの~???」

って???おぃおぃ??? (怒)


でも、これが今の現実かもしれません(苦笑)

小学校からの12年間の中で、

自ら情報収集をしベストな決断をしていく

練習が、どれくらいあったのか???

残念ながら殆ど無いですよね(泣)


後々のためにも、進路の資料は可能な限り自分で調べて、

他の大学や違う学部と内容等を比較しながら、

自分の進むべき道をチョイスして欲しいと思います。

がんばってください♪



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単なコトをカンタンにっ!

「受験勉強」・・・確かにコレはツラいっ!
でも、めちゃくちゃ複雑なモノでもないんですよ。


【第284回】


ピアニストは数日ピアノを弾いていないと、ピアノの腕がなまってしまうと聞いたことがあります。
野球でも正しいフォームで素振りを何回もしますよね。
3ポイントシュートを武器とするバスケットボールの選手は、毎日シュート練習を。



一流の選手はどんな体勢でも3ポイントシュートをスパスパ決めますが、私は思いっきり狙ってゴール率3割です(^^;)
速さも正確さもかないません。

数学の力も似たところがあって、繰り返し問題を解いたり計算練習していかないと問題を解くときの速さも正確さも身についてこないんです。
でないと、理解しているはずの内容のテストを計算のケアレスミスで落としてしまうことも…

ところが、そういう地道な練習というのは実は誰もが簡単にできることなんです。

しかし、誰もが簡単にやり続けられるわけじゃない

要領の悪い勉強法はして欲しくないですが、

楽をして一流になれるとも思いませんよね?

一流の人とそうでない人との差というのは、そういう誰でもできるようなことをバカにしないできちんとやってきた人なんじゃないかな、と思います。


でも、物理的に無理なことじゃなくて本当は誰だってできることなんですよ。

そう、みんなできるんです♪



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勉強時間

「春のセンバツ 高校野球」も今日、決勝。
さぁ、いよいよ新学期っ!

って、宿題ダイジョウブ??


【第283回】


春休みも、もうすぐ終わり。そろそろ新学期が始まります!

家の近くの桜も満開です!



さて最近、よく自習に来る新3年生の男の子が、

「もうすぐ勉強時間が長く取れるよ!」

と嬉しそうに報告してくれます。

高校生は、忙しい。学校の予習、復習、クラブ・生徒会活動、限られた
時間の中で、計画を立てるのは、我々も大変なんです。

「あれも、これもしなきゃ・・・でも消化不良起しそう・・・」とか。

ですから、時間を多く確保してくれるっていうのは、非常にありがたいですねっ。

ただね・・・時間も大切だけど、

どれくらい集中し、効率よく出来ているか

これも大切なのです。集中していなければ、

「ただ机に向っただけ・・。」

になります

季節も移り変わり、暖かくなってきました。

時間稼ぎをするかのように?

ボーっ( ̄□ ̄) 

と机に座り続けないよう気をつけましょう。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

推薦入試に向けて・・・

ウチの受講生でも、推薦入試での合格って子が増えてます。
志望校への推薦を貰うために、学校の勉強でしっかり点数とる作戦を
立ててるようですよ。


【第282回】


新3年生の大学受験はすでに始まっています。
某私立大学の学内推薦の選考が今月にあり、ウチの生徒もそのテストにむけ勉強しています。



「まだまだ受験は先の事。」

と思っている生徒が多いように感じますが、皆さんはいかがですか?


今年の卒業生に話を聞いても圧倒的に

「もっと早くからやっておけば良かった!!」

という意見が多かったです。



皆さん、受験本番まであっという間ですよ!!

「気づいた時にはもう遅い!!」

なんて事がないようにしてくださいね。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目標は・・・「紙に書けっ!」

学年も変わり、いろいろ目標を立てることも多いかと。
「○○大学合格!」「全国大会出場っ!」などなど・・・


【第281回】



スティーブン・コビーやジェームス・アレンの自己啓発系著書を読むと、

「目標は紙に書くこと」

と書かれています。結構現実主義的な僕としては、

「紙に書くだけで目標達成できる!」

とは信じがたい。
でも、これだけ受け入れられているのだから、何かあるに違いない。

そこで自分なりに考えてみました。



人間は常に

プラスの意識(『○○が出来るようになりたい』とか『こんな自分になりたい』とか)



マイナスの意識(『無理かもしれない』とか『めんどくさい』とか)

が常に綱引きをしているのだと思います。

もしマイナスの意識が全く無ければ、人間は思ったようになれる。
でもマイナスの意識が全く無い人はかなり稀で、たいていの人は多かれ
少なかれマイナスの意識を抱えている。

ということは

マイナスの意識をいかに自分の意思で抑えられるか???

が重要になるいうことです。


そのために、ともすればマイナスの意識に囚われそうになる自分を
奮い立たせる材料として、

「紙に書く」「紙に書いたものを見る」

ということががあるのではないかと。

皆さんはどうおもいますか?



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 勉強法 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何を頑張るの??

さて、4月ですね。
また新たな気持ちで、あらゆることにチャレンジしてください。
特に新3年生は、進路選択、受験対策、部活動でも新チームの編成等、なかなか大変な毎日が待っていそうですね。


【第280回】


春休み。

「この大学、いけそうかな~?」

「こんな仕事がしたいんだけど・・・」
など

この時期は、進路や勉強法の相談が増えます。

それぞれ、何かしら目標を見つけて、頑張ろうとしています。

そんな中・・・目に涙を溜めて訴える女の子(3年生)。




「みんな、頑張れ頑張れって言うけど、何をどう頑張るのっ!」

話を聞くと、なかなか進路が決められない。
だから学校のテスト対策はそこそこ頑張れる程度で、受験対策に入れない。
何をどう頑張るかも決められない。

友達が進路を決めて、スタートを切っている中、なかなか次へのステップが踏めない焦りがあったんだと思います。

そんな状態に対して「頑張れ!」と周りの大人(私を含め)は声を
かけていたようで、それがストレスになっていたようです。

確かに、進路は頑張って見つけるものでも、頑張りさえすれば見つかるものでもありません。そこに対して無責任に「頑張れ」と声をかけたことについては、お詫びしました。

ただ、その状況のまま放置するわけにもいきませんので、まず、
「大学のパンフレットを手にとって見て、あれこれ眺めてみる努力をしてみよう。そこで興味を持ったこと、疑問に思ったことをメモしてみよう」
ってことから指示してみました。

翌日、彼女から電話がありました。

「学校の勉強って、必要なモノなんですね」と。

例えば、語学を学ぶために歴史や地理といった知識も必要だったりと、
いま習っていることが各専門分野の基礎になっていることが解ったようです。そして・・・

「まだ、進路は決定していないけど、やりたいコトを見つけた時のために、今は英語と国語をしっかり頑張ります」
とのコトでした。

何か迷ったり、決断できないとき。無駄と思えることでも、なにかしらステップを踏むと、次ぎのステップが見えてくるかもしれませんよ。



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| とある受講生 | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。