爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「one for all, all for one」 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


こんにちは、ヒグマです。
新年1発目で気合入ってます。
(by-ヒグマ大打線)

【第1259回】

ヒグマ大打線のプロフィール


受験生の皆さんセンター試験お疲れ様でした。

ここからは、2次試験に向けていっそうの努力をして目標を、夢を掴んでください。

今日のお話は、「one for all, all for one」のお話です。


この言葉はよくラグビーをやっている人であれば聞いた事があると思います。

直訳すると「自分は、みんなの為に。みんなは、自分の為に」となります。

この言葉が、好きで座右の銘にしている言葉です。

僕も社会に入ってから知った言葉であります。

ですから、思い入れが大きいです。

しかも、この言葉を題材にした映画もあります。

その映画は、「ルディ 涙のウイニング・ラン」といいます。

映画の解説には、こんなことも書かれています。

「フットボールの名門チームの選手の座を獲得するために、

さまざまな困難を持ち前の粘り強さで克服し、

ついに夢を自分の腕で掴んだ若者の姿を実話に基づいて描いた。」


と、僕自身すごく感動しました。

主人公 ルディについて説明させていただきます。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「夢をかなえるゾウ」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


『夢』をかなえるために
必要なことを学び、実行してみましょう!!

【第1213回】

出世城のみかん娘のプロフィール


 みなさん、お久し振りです。前回ブログを書いてからもう1ヶ月経つんですね・・・。早いものです。

 さて突然ですが、みなさんに質問です。
 『今の自分に満足していますか?』

 そう聞かれて即座に「はい!」と答えられる人なんてなかなかいないですよね。ほとんどの人が、『もっとよくなりたい!変わりたい!!』と思っているにも関わらず、ほとんど変わらない毎日を過ごしてしまっていると思います。そんな時、この本を読んでみてはどうでしょうか・・・。

 その本とは、水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』です。ベストセラーランキングに常に上位にランキングされていますし、小栗旬さん主演のスペシャルドラマに続き、水川あさみさん主演で今、連続ドラマが放送されているので、知っている人は多いと思います。

 物語はどこにでもいる普通のサラリーマン「僕」の目の前にインドの神様なのになぜか関西弁を話すゾウ「ガネーシャ」が現れたところから始まります。そして、今の自分から「変わりたい」という「僕」が夢や目標を実現する能力を身につけるために、「ガネーシャ」から与えられる課題を毎日一つずつ実行していく・・・というものです。

 ガネーシャが出す課題は、≪靴をみがく≫、≪コンビニでお釣りを募金する≫、≪トイレ掃除をする≫、≪まっすぐ帰宅する≫、≪ただでもらう≫、≪食事を腹八分におさえる≫、など一見成功とは直結しそうもない奇妙な課題ばかり。

 しかし「僕」は一つ一つの課題を通して成功するために必要なことを少しずつ学び成長していきます。

 そんな「ガネーシャ」の課題の中で、今部活や勉強を頑張っている高校生のみなさんにオススメの課題はというと、

≫ 続きを読む

| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自信を持つ」 ブログネーム.出世城のみかん娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



今回のこの漫画。管理人も好きな漫画です。
この漫画って、ベストを尽くすことの素晴らしさを
思い出させてくれるような良い漫画ですよね☆

【第1093回】

出世城のみかん娘のプロフィール




みなさん、こんにちは。毎日暑い日が続きますねぇ。日中、外に出るとあまりの暑さに体が溶けてしまうんじゃないかΣ( ̄□ ̄lll)と思ってしまいます。これこそまさに、地球温暖化の威力!!でしょうか(゜▽゜*) 。

 さてみなさん、突然ですが・・・。マンガは好きですよね♡Σ(≧д≦)。今回は、マンガについて書きます。なぜかというと、「ゴッドハンド輝」を誕生日にもらったからですd(・∀・*)♪。今流行り!?の医療マンガで少年マガジンに現在も連載中なので、知っている人もいますよね。良い話が多くて、私は1巻読む間に5~6回泣いてます。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。。だから、なかなか話が進まなくて進まなくて・・・。もう、大変でした。歳をとると、涙腺が弱くなるんですかねぇ(´。` ) =3。

 ・・・(*゚0゚)ハッ、ゴホン。本題を進めましょう。主人公、真東輝の父は天才的な腕を持つ外科医(マンガでは、「ゴッドハンド」と呼ばれます)です。しかし、飛行機事故により父は亡くなり、唯一の生存者となった輝はその時の経験から、医師を志します。

 ヴァルハラ(北欧神話で「神々の居ます処」)と呼ばれるほど、名医を揃えた安田記念病院で勤務する普段の輝はゴッドハンドの息子とはとても思えないドジを連発していますが、患者さんが危機に瀕した緊急時には、奇跡的な救命をします。輝は、「患者の死に立ち会ったことのない医師」(*・∀・)ノ゙なのです。今日はその中で、印象に残ったお話を1つ、紹介したいと思います。

≫ 続きを読む

| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「日本史ウラ話」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



えっ、忍者が実際の戦争に・・・!?
興味がそそられますねぇ。。。

【第1091回】

三ツ星のプロフィール



時間があるときは本を読むようにしていて、それがだいたい1日1冊か2冊になるわけだ。



こういう読書量をこなしていると、参考書のように一から十まで精読するわけには行かないから、自然と読みたいところを探して、部分部分を精読するようになった。辞書みたいな読み方というとわかりやすい。



それが物事の理解や、反対に物事の説明、あるいはアイデアをまとめるのに非常に役立っている。



ここではウンチクを漏らすより、珍書奇書を紹介したい。



『最後の忍者 どろんろん(藤田西湖 新風舎文庫)』



藤田西湖ってどこかで聞いた事があると思ったら、江戸時代に藤田東湖という絵描きがいたのを思い出した。なんのニセ者かと最初は笑って買った。



軽い気持ちで笑っていたのが、次第に痛快さで腹を抱えて笑うハメになった。



甲賀流忍者の末裔である作者自らが、第二次世界大戦後に出した本だ。



新聞記者として活躍する傍ら、悪とみるや懲らしめる。マンガみたいなおっさんだ。大戦中も軍から依頼されて中国まで密偵に赴く。



いくつかの写真と共にまことしやかに語られる歴史のウラ側。



忍者が実際の戦争にまで活躍していたのだ。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大感動した映画」 ブログネーム.肥後椿娘

 当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



いい映画を観ると心が洗われた気持ちになりますね♪

【第1057回】

肥後椿娘のプロフィール



ここ最近、雨の日が続き、チャリ通勤の私は、
今日はチャリで行けるかどうかと朝ドキドキの毎日です。
雨降ってたらちょっとガッカリしちゃうけど、そんな時はこの言葉。


「晴れにも ありがとう
 くもりにも ありがとう
 雨にも ありがとう
 すべての天気が良い天気」



私が大尊敬しているてんつくマンの言葉です。



さて、先日、熊本オフィスでは、映画上映会を開催しました。

上映したのは「107+1~天国はつくるもの~」
という総指揮・監督てんつくマンの、
10万人100万人でつくる参加型ドキュメンタリー映画です。

環境問題、海外支援、そして沖縄-鹿児島間900キロの
海を手漕ぎの船で渡るという命がけの冒険に挑戦っていう
素敵な映画で、大感動でした。

そして更に、終わったあとの生徒たちの感想を見て
またまた感動しちゃいました。

今日はその生徒やお母さんの感想、
今後の目標などを一部抜粋してお届けします。


『感想』

・やってみたらそこから可能性は広がっていくものだと分かった。
 まずは行動することが大事だと思う。
 希望を失わず勇気をもって
 自分から動けるような人間になりたいと思った。(高2 女の子)

・最初から涙涙でした。
 「1秒で変われる」心に残りました。
 母親の私にも何かできるのでは、
 新しいことに挑戦できるのではないかと思いました。
 とても感動しました。(高2 男の子のお母さん)

・この映画をみて、出来ないことはないんだなあと思いました。
 先のことはわからないけれど、
 まず、スタートを切ることが大事なんだと感じました。
 ゴミもマフラーも船も全部良かったです。感激しました!!
 僕はスタートはしているけれど、この映画の人達みたいな
 「本気」ではないので、「本気」で勉強して、
 大学に受かったら自分も世界の困っている人への
 お手伝いをしてみたいです。(高3 男の子)

・不可能を可能に変えるのはみんなの熱い想いと行動の継続!
 あらためて、この映画を見てそう感じました。
 心が通じ合うって本当に素晴らしいです。
 笑顔のプレゼントをあげて、もらって、
 日本だけでなく世界中が平和になるよう、
 私も出来ることから始めようと思います。(高3 男の子のお母さん)



『今後の目標など』

・困難な事にも立ち向かう(高2 男の子)
・将来ボランティアをしてみたい。(高2 男の子)
・明日は今日の自分を越えるようにがんばる。(高3 男の子)




やっぱり、生徒達は素晴らしいなぁ~と感じます。将来が楽しみです。
そして、そんな生徒達のお母さん達もやっぱり素晴らしいと実感した1日でした。
私自身も、まだまだ出来ること・やりたいことがいっぱいです。
『動けば変わる』また楽しいこといっぱいやっちゃいます!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| オススメの本や映画など | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。