爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「読み」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


さてさて今日の小話は……
「読み」についてです。。。
(by-kariya 受験指導部)

【第1347回】

kariya 受験指導部のプロフィール

 はい?
 何を今更……とお思いかもしれませんが、実はこれ、かなり大切なのにあまりにないがしろにしている人が多いなと、最近思うのであえてあげてみました。

 例えばですが……。
 英単語の読み方がイマイチ自信がないとき、あなたはどうしてますか?
 テキトーに読んでしまう人、多いのではないでしょうか。
 
 それから漢字が出てきて読み方がわからないとき、どうしてますか?
 これもまたテキトーに読んでしまう人、多いのではないでしょうか。

 それからそれから……現代文を読んでいて「意味は?」って聞かれるとちゃんと言えない言葉が出てきたときどうしてますか?
 恐らく……これもまた「ま、多分こうだろう」ってテキトーに解釈している人、多いのではないでしょうか。

 けど……。

 実はそれが、あなたの英語の成績、現代文の成績……いやもしかしたら全教科全科目の成績において「頑張っているのにどうもイマイチ」の理由に直結しているかもしれない。

 と聞いたら、ビックリするでしょうか。

 正しい読み方を知っている。
 正しい意味を知っている。
 実はこれ、とても重要なことなのです。

 じゃあ間違ったままでいるとどんな問題が起こるのかというと……。

 まず英単語の場合は、直結するのがリスニング問題のとき。
 間違った読み方のままで覚えていれば、当然本当はその単語を読んでいるのに気がつかない、なんてことが大いにありえるわけです。
 となれば「何を言っているのかわからない」「話がわからない」もしくは「話の内容を間違えて捉えてしまう」なんてことにもなるわけで、その結果……選択肢に来た時に「……ど、どれだ?」となったり「ないじゃん!」となったりするわけです(汗)。

 それから言葉の意味の場合も、点数に直結した形で影響が出ます。
 意味がわからないもしくは間違った意味のまま読み進めていくと……「何を言ってるんだ、この文章は!?」と読めば読むほどわからなくなる、もしくはやはり英語のリスニングと同様間違った解釈をする。
 そして……選択肢を見て「……どれが正しいんだ?」となる、あるいは「選択肢に答えないじゃん!」となったりします。
 もっと極端になると「もうナニ言ってるかわかんない!」となり、選択肢を選ぶもへったくれもなくなります(苦笑)。

 あとは……いつもテキトーに読んでいるその漢字あるいは単語はいつも同じ読み方をしているでしょうか?
 恐らくそれはないと思います。
 となるとどういうことが起こるかというと……。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「復習」 ブログネーム.暴れん坊天竜☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今日は僕の青春の1ページ・・・
僕が高校一年生の頃のお話です。
(by-暴れん坊天竜☆)

【第1298回】

暴れん坊天竜☆のプロフィール


真面目に授業を受けているのに、
定期テストでなぜか点数が取れませんでした。

ただ「授業中は絶対寝ない!」
と心に決めて、ノートは全部取るようにしていました。
にもかかわらず、なぜか点数が取れませんでした。

「もう高校へ通うのが馬鹿らしく感じ、辞めよっかな~。」
「自分の脳みそはイモ虫と同じくらいなんじゃないの?。」
「こうやって挫折して心が折れて、人ってダメになっていくのかな?」

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「センターで満点を取ろう!」 ブログネーム.水戸のご老公

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


センターで「満点」とは、
センターを控えた受験生においしそうなお話ですね☆

【第1228回】

水戸のご老公のプロフィール


みなさんは、満点をとったことがありますか?
小生は、あります。しかも、何度も。数え切れないくらい!
さて、どんな方法を使ったのでしょう??

それは...

同じテストを何回もやっただけです。
同じテストなら、いずれ、誰でも満点が取れます。
当たり前じゃねぇか!って思いました?
そうです。当たり前です。当たり前なんです。
この時期、センターの過去問なんて、たくさんやってるかもしれませんが、
みなさん、何点取れてますか?それが実力と思ってませんか?

違います。皆さんの実力は、それじゃない!
皆さんの実力は、「満点」なんです!
この視点を、まずは持ってもらいたいんですね。

だって、センターで8割って、結構高いハードルじゃないですか?
生徒によっては、9割以上、満点近くとらなきゃなんないんでしょ?
0点から積み上げていくような考え方で、とれっこないです。
しかし、満点の思想を持っていると、これが楽にクリアできます。

なぜか?

満点とれるテストで、1割、2割、間違えてOKなんだという余裕ができるからです。
満点がとれる感覚を、しっかり作っておくことが、高得点をたたき出す鍵なんです。
小生の経験から打ち出した基準は、下記の通りです。

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「クリスマスで勉強しちゃおう!」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


クリスマスで勉強とは、
なんだか楽しそうでワクワクしてきますね☆

【第1222回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール


さていよいよ12月。世の中はクリスマス一色なのに、自分は受験でそれどこじゃない・・・という人のために、今回はクリスマスで勉強しちゃおう!という企画第一弾!「クリスマスソングの中の英文法」です。って誰か第2弾を引き継いでくれないかなあ?

まずは “ I saw mommy kissing Santa Claus “(全文はhttp://www.41051.com/xmaslyrics/isawmommy.html)。マイケル・ジャクソンのいたジャクソン5が有名な歌ですね。ここで取り上げたいのが、もろタイトルになっている I saw mommy kissing Santa Clausで知覚動詞+目的語+現在分詞の構文。(目的語)が(現在分詞)しているのを見た・聞いた・・・という構文ですね。ここでは「ママがサンタにキスしているのを見た」という訳になります。この知覚動詞+目的語のあとは①動詞の原形 ②現在分詞 ③過去分詞の3種類が入る場合があります。(目的語)が①する ②している ③された のどれに当てはまるのかを考えて、動詞の形を決めましょう。これは入試でも頻出問題です。

次は “ Santa claus is comin to town ”(全文はhttp://www.lyricsfreak.com/j/jackson+5/santa+claus+is+coming+to+town_20068485.html)。日本語の歌にもなっている、クリスマスソングの代表的な歌で、いろいろな人が歌ってます。ここでは最初のブロックを取り上げてみましょう。

You’d better watch out
You’d better not cry
You’d better not pout
I’m telling you why

歌の歌詞なので、ちょっと短縮されてますが、had betterが使われています。意味は「~したほうが良い」。否定形はhad better notで「~しないほうがいい」。この曲では両方使われているので、セットで覚えましょう。ちなみにタイトルのSanta claus is comin to town の is coming ですけど、go や come は進行形の形で未来・意志を表現するんでしたよね?さらにこの曲では

He sees you when you’re sleeping
He knows when you’re awake
He knows if you’ve been bad or good
So be good for goodness sake
といった間接疑問文も使われているので、チェックしておきましょう。主語+動詞のあとに〔疑問詞+主語+動詞〕の形で、この部分全体が目的語に成りすます。「サンタはあなたがいつ寝ているのかということを見ているよ。あなたがいつ起きたかということを知っているよ。あなたがいい子でいたか、悪い子だったかということを知っているよ」という訳になります。

最後は、“The Christmas Song”。(全文はhttp://www.carols.org.uk/the_christmas_song_chestnuts_roasting.htm)タイトルを見ただけはピンとこないかもしれないけど、多分どっかで聞いたことがあるはず。しっとりとした大人のクリスマスソングです。ここで取り上げたいのが、最後の部分。

And so I'm offering this simple phrase,
To kids from one to ninety-two,
Although its been said many times, many ways,
A very Merry Christmas to you

It has been saidは現在完了と受身のあわせ技ですね。ずっと言われていると訳します。「何回も、そしていろいろな方法でずっと言われれていることなんだけどね・・・あなたにメリークリスマス」って感じかな?

もっといろいろ取り上げようと思ってたんだけど、ちょっと長くなってしまったので今回はここでおしまい。いろいろな曲の中に、いろいろな英文法が隠れているので、一度探してみるとおもしろいですよ。最後に英文法ではないけど、僕の好きなフレーズを・・・

いつか、みんなの夢がかなうときがきっと来る
いつか、みんなが自由になれる世界がきっと来る。
僕や君には間に合わないかもしれないけれど
いつかきっとクリスマスには・・・
"Someday At Christmas" by STEVIE WONDER
(全文はhttp://www.azlyrics.com/lyrics/steviewonder/somedayatchristmas.html







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「古文のお話」 ブログネーム.山椒のひとり言

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、山椒のひとり言さんの
実体験を踏まえた古文のお話です♪

【第1219回】

山椒のひとり言のプロフィール



みなんさんお元気ですか?
もう12月ですね。昔は師走といいました。
いつから今のように数字を使って呼ぶようになったかは
定かではありませんが、明治政府になってからの文献は
すべて数字の月が表記されています。

*ただし、好んで昔の呼び名を利用する方もいらっしゃいますので、
由緒・古式格調高い文化は歓迎したいものですね。

さて、ファンのみなさんいつも山椒を応援くださりありがとうございます。
時、師走ですので、どうかお仕事・学校・部活・遊びなどなど、
今年の遣り残しは出来るだけ早めに片付けちゃいましょう!

でも全部片付けようなどと欲を出さないで下さいね。
来年がつまらなくなりかねません!ものごとホドホドがいいんですから。
特に年明けに大学受験を控える受験生のみなさんは
健康第一で過ごして下さいね。

さて、今年は源氏物語が誕生して1000年の記念の年です。
ミーハーな私は、妹のだんな様の出世の御祝い事をネタに
先日京都に行ってまいりました。

快晴の3日間を久々両親姉妹と過ごし、
おいしいご馳走も食べれたので大満足です。

京都御所~同志社大学~京都大学を散策したり、
嵐山に行ったり、秋の京都を堪能しました。

高校の修学旅行以来、宿泊兼ねた秋の京都は最高です。
特にこの季節の南禅寺界隈や桂川支流”高瀬川”付近の景色は
日本人の心を癒す絶好のポイント
でお薦めです。

初めて湯葉さしをいただきました。
『食べず嫌いと、いつでも食べれそう~』が理由で、
この年までそのおいしさを知らなかった自分を随分後悔しました。

松茸も勿論美味しいのですが、南禅寺界隈の料亭では
湯葉とお豆腐の料理が自慢のようで、綺麗に彩られた食膳に
家族でワイワイやりながら2回のお代わりをいただきました。
おなかも心も大満足です!(いま、お腹すいてきました~)


話は変わります。

≫ 続きを読む

| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。