爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「模試で成果を出した生徒」 ブログネーム.越後の雪椿女王

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



成果を出した生徒と
出せなかった生徒の違いとは!?

【第1046回】

越後の雪椿女王のプロフィール



5月の中旬に模試があり、その模試の結果が出ました。

実はこの模試に向けて、
生徒たちに長文の課題毎日出していました。

毎日がんばってやる子、2~3日分をまとめてやる子、
「いろいろ忙しいから~」と理由をつけてやらない子、
色々なタイプの子がいましたが、
2週間足らずで、大きな違いが出ました。

毎日こつこつやった子は、
模試の長文の力がつきました。


本人も《びっくり》「長文が前より読みやすくなった」
次の模試に向けて、毎日課題を要求してきています。
実際英語の点数は伸びていました。

やはり勉強は自力の力が大切なんだと、
改めて実感した出来事でした。

「能動的学習をしよう!」と声をかける私たちですが
実際どうしたらいいのかわからない子が多いのが現状のようです。

それなら、と生徒指導部から強制的にやらせた課題だったのですが、
疑問をもたずにがんばった子の成果です。

解らないことは「聴く」事も大切なことです。

でも自分で問題を解く力は
やはり問題をこなしていくしかないのです。

受験生の皆さんの周りには、
色々な受験対策をする情報があふれています。

その中で何を選ぶか?何の力がつくのか?を考えてください。

受験で全てが決まるわけではありませんが、
自分のやりたいことをやるためには、大切な通過点です。
自分に合わせた受験対策を考えましょう。

基礎力がないのであれば、先生に聞くことも大事なことです。

でも基礎力を応用力まで伸ばすのは、
やはり自分でこつこつ問題をこなし、
わからない問題をわかるまで
うんうんうなりながら考えることが大切だと思います。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




スポンサーサイト

| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「模試の結果が出て・・・」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m



さあ、勝負はこれからです!
現在の結果にクヨクヨせず、
現在の結果から学び、
本番までにギャップを埋めていこう!!

【第1039回】

アルタの番人のプロフィール



すでに6月となってしまいました。
そして関東近辺は梅雨に入りました。
関東近辺では昨年より20日早い入りでした。
こういった時期はジメジメして
気分も沈みがちになってしまうかもしれません。

そして、こういった時期に3年生にとっては
追い討ちをかけるように4月の下旬や5月初旬に行った
模試の結果が返ってきていることと思います。

3年生にとっては新学年になって初めての模試…。
この模試の意味は大きいと思います。
もしかしたら、緊張したために普段の実力が出せなかったかもしれません。

そして、この模試の判定をみて
志望校を下げようと思う生徒が多くいるかもしれません…。

ですが、今志望校を下げるには早すぎると思います。
今回の模試で注意して欲しい事は浪人生が入っているということです。
(大手予備校が行っているものは特に)このため、2年のときまでに
キープしていた成績でも偏差値が…ということも合ったと思います。

今、この時期に浪人生と競おうとしても、
基礎が確立されていない状態では勝負になりません。
今は、皆さんそんなものなのかもしれません。

ですが、現役の高校生が本当に伸びるのは夏休み以降です。
(もちろんそこまでに必死になって勉強し続けることが必要ですが…)
その為には今回の模試を一つの足掛かりとしていくことが一番大切です。
まずは模試の復習をもう一度やってみてください。

模試の復習は模試を行った後すぐに一回はやったと思います。
そしてこのタイミングでもう一度やってみてください。

このタイミングでやると、模試の直後にやった復習が
身になっているのかどうかが分かります

ここでその内容が出来ていれば
復習の仕方に問題は無かったという事です。

逆に出来なかった…。確かにショックかもしれませんが
今の時期に気が付けることが大切です。
出来なかった問題は今のうちにものにしてしまえばいいのです。
ただ、それを行うかどうかです。皆さんやってみてください。

そして、この時期の返却で気持ちが沈んでいて、
今のうちから志望校を変えたほうが良いかも…
悩んでいる人たちへ…

目標として自分がこうなりたいと思うイメージは
現在の自分の現状とは関係ないです。
何より大切なのはあきらめない気持ちであり、
その思いが強ければ強いほど結果は伴ってきます。

ある人の言葉に

‘Thought is the blossom, language the bud, action the fruit behind it’

という言葉があります。
訳をすると

‘思いは花であり、言葉は芽であり、行動はその後に実をつける。’

といったところです。

これは1803~83年の思想家エマーソンの言葉ですが、
これは人間の行動過程をうまく言い表していると思います。

まずは思いからはじまります。この思いは強く・熱いものほどいい、
「念ずれば花開く」といった坂村真民(仏教詩人)の言葉は
このことをよく教えてくれます。

次にその思いを言葉にしなくてはならない。
聖書ヨハネ伝の中では「始めに言葉ありき・・・」
という書き出しではじまります。

つまり言葉というのは
全てのものを生み出すときの力である
といえます。

言葉にするからこそ人は
思いをしっかりとした目標にすることができる
のです。

そして最後が行動。
言葉にしたものを実現しようと動く、
動けば何かしらの反応がある。結果がでる。

相田みつをの言葉に

「ともかく具体的に動いてごらん、
具体的に動けば具体的な答えが出るから」


という言葉がありますが、まさにそのとおりです。
より具体的に動けば結果もはっきりしやすい。
その結果をみて次の行動を考え、さらに実践していく


これが良いサイクルにつながります。
こうして思いが実現して実を結ぶのです。
今は何よりまずは思いから・・・。

自分の思いを熱く・強く持ってください。
そしてその思いを実現するために行動を起こしてみてください。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「模試ラッシュの11月」 ブログネーム.®小倉日記☆

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「センター模試」「記述模試」「私大模試」
「特定大学模試」と模試も様々ありますが、
合格につなげるためにも
徹底復習と徹底分析を心がけましょう!

【第840回】

®小倉日記☆のプロフィール

風邪が大流行していますが、
皆さん平気ですか?
鼻水・のど痛・熱で寝込む、の三冠王らしいです・・・
くれぐれも、お気をつけて!!

頃は11月、三年生にとって模試ラッシュ月間
そろそろ、Dc模試<二回目>の結果も返ってくる頃です。
あ、ぜひぜひ早めの報告よろしくね~☆

最近の定期連絡で
「模試の点数が伸びない~!」
との嘆きの声が気になります。
ちゃんと計画もこなし、対策もとっているはずなのに・・・
なぜでしょう??

よくよく聞いてみると、
最終的にたどり着く要因に、
「基本的な事項を忘れかけている」
ことが多く見受けられます。

今年の夏にがんばって覚えた
数学の解法・英単語・古文単語・漢文重要句形などが、
記述対策の応用問題に、模試の見直しに、と
忙しいこの時期・・・
抜けていくんですねぇ、あな恐ろしや!

心当たりがある人は、
休み時間にでもいいので、
基礎の見直しをしてみましょう。
案外、効果あり!!かもですよっ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『模試の結果は・・・』 ブログネーム.Kobe Collection?

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験本番が
ジワジワと近づいて来ています。
日を追うごとに、
受験できる模試も少なくなっていきますね。
結果に一喜一憂せず、有効活用していこう!

【第835回】

Kobe Collection?のプロフィール

この時期になるとセンター模試や志望校の模試など、
毎週のように模試だらけの人もいるかもしれませんね。
自己採点や結果を見て
うめき声をあげている姿をよく目にします。

点数が悪かった。判定が良くなかった。
2学期も半分終わって焦りも出てきた。


でも模試は結果なんて気にするものじゃありませんー!
当たり前かもしれないけれど、まず間違え直しが重要
あの長ったらしい解説を、
死ぬほど真剣に熟読してやりましょう。

今回の模試で解けなかった問題を、
また同じ問題に出会って解けなかったら
悔しいことこの上ないじゃないですか。
高い受験料を払っているんですから
吸収できるモンは吸収しとかないとソンです。

また結果が悪くても、そこで凹むんじゃなく
「次の模試こそは・・・!!」
と燃えることが大切。

もう受験し終わった模試の結果なんて
気にしても仕方ないんです。
過去じゃなくて未来、つまり次に受験する模試で
どれだけ良い結果が残せるか、
それまでに自分はどれだけ実力を伸ばすことができるのか

それだけに集中して頑張った方が、絶対に強い!!

今回の模試の結果は今現在の自分の力。
受験本番の時点での自分の力じゃありません。

志望校に入るためにはまだ力が足りないのなら、
本番までに伸ばせばいい。
今からできることは山ほどありますよ。


さぁここからふんばれるかが勝負—!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『模試こそ利用してやれ!』  ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


模試の利用に
秘策あり!

【第774回】

三ツ星のプロフィール

青い顔して面談を申し込んできたシンイチロウだが、その内容を聞いた僕はニッコリ笑ってうなずいた。



シンイチロウは、普段から勉強をコツコツやっているやつだ。



中間期末の成績はいいのだがしかし、模試が振るわない。



そのせいもあってえらくマイナス思考のカタマリだった。



「もうダメっすよ」



じゃあダメだろという言葉を飲み込んで、僕はもう一度笑った。



シンイチロウがダメだと言っているのが、今回返ってきた模試の成績だった。

死ぬ直前の心電図はこんなグラフとよく似ているはずだ。



「シンイチロウ君な、模試がナニ者かわかるかい?」



「…いえ」



「ふふふ。絶対ヒミツだぞ」



「なんですか?」



シンイチロウが身を乗り出して言った。



「実はね、模試って予備校の営業なんだよ」



「えーっ!?」



僕はニヤニヤしながら説明した。



「模試ってのはさ、大体はそこの授業なりを受けてないといい点取れないんだよね。だからウチのこの先生のこの講座を取らないとヤバイよとビビらされるわけだ」



「そうなんですか?」



「大手なんてほとんどそんなモンだよ」



だからといってそれだけで済ませてもいけない。



「だから模試の勉強というのは方法がある」



模試と模試の間の勉強に意味がある。



「例えばね、英語で文法問題を鍛えようと思ったとするよね?」



「はい。自分も文法ニガテっす」



「だな。で、今度はこれだけの勉強をするからと予定を立てる。それで次の模試を受けるんだ」



「はい、やってます」



「で、それで返ってきた点が20点とかだったらどうする?」



「いやー、それはヘコみます…」



「でしょ(笑)」



僕は気持ち悪い笑いをしながら指を立てた。



「でもそれがさ、自分が勉強した文法の“20点満点”だったらどうよ?」



「…それはいいですよ!!」



「つまり極端な話、文法を勉強するといったら、文法問題以外は絶対に解かない!」



大胆な提案にシンイチロウはのけぞった。本当にのけぞった。よほどびっくりしたらしい。



「いやーそれは…」



「だから模試の勉強をするにもスジがないと方針も立たないよね」



「ええ、まあ、はあ…」



僕は指導用のカルテを取り出して、シンイチロウの志望校を指差した。



「つまりさ、ここの過去問がベースになっていれば勉強しやすいんじゃないの?」



「あっ!」



「これなら友達がシンイチロウ君の結果表を見てニヤリとするのを見て逆にニヤリと笑えるよね?」



「はい! 確かに!」



「よし、早速過去問買って来いって!」



シンイチロウはまだ気付いてないが、学習計画という目線で彼はずいぶんと落ち着いたのだ。



落ち着いたヤツは強い!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| 模擬試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。